ロービジョン外来って何するところ?
   

   「見えにくい」、「まぶしい」など、様々な日常生活場面で
   困ったり、不便を感じることはありませんか?

   そんな問題を少しでも解消して、「読書をしたい」
   「遠くの物を見たい」、「コンピューターを使ってみたい」など、
   今ある「見る力」を使って、今まで難しかったことを可能にする!
   その方法を一緒に探すお手伝いをするところです。

   また関連する情報の提供もしています。



外来の内容:  

 ・現在の「見る力」(視機能)の評価:
          「どういう条件で見えにくいのか?」
          「どういう条件なら見やすいのか?」
 
 ・読み書きの道具の紹介・選定
   (ルーペ拡大読書器音声パソコンなど)
 
 ・「まぶしさ」(羞明)に対する遮光眼鏡の紹介・選定
 
 ・白杖、日常生活補助具の紹介
 
 ・身体障害者手帳の申請の相談
 
 ・視覚障害者用社会福祉関係の情報提供、
  職能訓練施設の情報提供



外来日:
毎週水曜午後(14時〜・15時半〜)


予約の仕方:眼科医師の診察を受けられた後に、医師と相談の上ご予約ください









               トップページへ