HOME  >  診療科・部門のご案内  >  各部門のご紹介  >  薬剤部  >  薬剤部について  >  医薬品情報管理室

医薬品情報管理室

医薬品情報管理室では、患者さんの薬物治療が安全かつ効果的におこなわれるよう医薬品や疾病、治療等に関係する情報を収集しています。集められた情報は、薬剤師により整理、編集され病院内の関係部署に随時提供しています。
また、医師や患者さんからの問い合わせに対しても文献等に基づき回答しています。

病院内で使用されている薬剤は1600品目を超えます。医薬品に関する情報には、効果や副作用の他に使用方法や安定性、複数飲んだときの相互作用や食べ物のくすりに対する影響、注射液を混合したときの変化等さまざまなものがあります。

病院内の情報提供には施設内に張り巡らされたコンピュータネットワークを使用し正確な情報が速やかに提供されます。

毎年多くの医薬品が製薬会社により開発され医療の場へ出てきます。当院でも毎年多くの医薬品が採用されています。これらの医薬品の情報を病院のホストコンピュータに登録したりメンテナンスをおこなうのも医薬品情報管理室の仕事です。

周辺地域の薬剤師会や調剤薬局との連携や情報提供も医薬品情報管理室が担当しています。

 

このページのTOPへ