HOME  >  診療科・部門のご案内  >  診療科紹介  >  耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

紹介患者さん御自身による初診診察予約及び

診療情報提供書(紹介状)等の事前受付をおこなっております。

詳細については下記のページをご覧ください。

紹介元医療機関さまはこちらから

患者さんはこちらから

 

概要・基本方針

 当科は「耳鼻咽喉科・頭頸部外科」と呼ばれ、頭頚部領域の手術を中心に耳・鼻・舌口腔・咽喉頭(のど)・唾液腺・頸部の病気を専門にしている科です。当科は高度急性期病院の「耳鼻咽喉科・頭頸部外科」として、精密検査や専門治療が必要な患者さん、入院を必要とする患者さん、手術を必要とする患者さんを中心に診療を行っております。当科で提供している専門医療に機能改善手術・頭頸部腫瘍(癌)治療があり、当院の理念である『患者の皆様とともに健康を考える医療の実践』を実践するため、患者・家族の皆さんが何を必要としているかを考え、医療の質の向上に尽力しています。

 

診療の特徴

小児難聴言語障害外来 (担当:加我、南、榎本)

乳幼児小児の先天性難聴と後天性難聴の診断と教育・治療指針のためのカウンセリングをしています。早期発見から人工内耳手術まで取り組んでいます。幼小児難聴・言語障害クリニックのホームページもご覧ください。

 

補聴器外来 (担当:南、加藤)

補聴器外来では様々な原因から生じる聴覚障害の患者さんを対象に補聴器を用いた聴覚リハビリテーションを行い、残された聴覚を大切に且つ有効に活用できるようにしています。

 

遺伝耳科外来 (担当:松永、南、和佐野)

遺伝耳科外来では原因が不明の耳疾患を持つ患者さんに対して、遺伝に関する専門的診断・検査で病気の原因を調べ、治療や予防の方針、今後の医療に役立てます。

 

腫瘍外来 (担当:藤井、南、和佐野、伊藤)

当外来では舌や口腔の癌、咽頭・喉頭・副鼻腔などの「頭頸部癌」を扱います。当科では放射線科、形成外科、口腔外科などのスタッフと協力して速やかに診断と治療を行います。

 

音声外来 (担当:角田)

音声外来では、内視鏡やストロボスコピーなど特殊な器械でその場で病変を供覧し、共に原因を究明し、個々の患者さんに適切な治療を努めます。

 

診療実績

スタッフ紹介

    耳鼻咽喉科所属

氏名 職名

専門分野

資格
南 修司郎 耳鼻咽喉科医長

人工内耳手術

鼓室形成手術

頭頸部がん

耳鼻咽喉科一般

日本耳鼻咽喉科学会専門医
人類遺伝学会臨床遺伝専門医

頭頸部がん専門医
日本がん治療認定医

補聴器適合判定医

伊藤 文展

医員

耳鼻咽喉科一般

頭頸部がん

日本耳鼻咽喉科学会専門医

橋本 陽介

レジデント

耳鼻咽喉科一般

 
山野邉 義晴

レジデント

耳鼻咽喉科一般

 
辺土名 貢

レジデント

耳鼻咽喉科一般

 
榎本 千江子

言語聴覚士

人工内耳マッピング

 
加藤 秀敏

言語聴覚士

補聴器、人工内耳

 
藤井 正人

非常勤医師

頭頸部悪性腫瘍

日本耳鼻咽喉科学会専門医
頭頸部癌治療専門医

 

 臨床研究センター所属 

氏名      職名

専門分野

資格
加我 君孝 臨床研究センター
名誉センター長

新生児

幼・小児難聴

小耳症・外耳道閉鎖症

中枢性聴覚障害

日本耳鼻咽喉科学会専門医

松永 達雄    臨床遺伝センター長
聴覚・平衡覚研究部部長

 

遺伝性難聴

遺伝性疾患

 

日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
めまい相談医

角田 晃一

人工臓器機器開発部部長

音声外科
音声言語医学

日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会認定医

和佐野 浩一郎

聴覚障害研究室室長

耳科学

日本耳鼻咽喉科専門医

臨床遺伝専門医

頭頸部がん専門医

日本がん治療認定医

がん薬物療法暫定指導医

気管食道科専門医

 

このページのTOPへ