HOME  >  病院をご利用の皆様へ  >  セカンドオピニオン外来について  >  セカンドオピニオン外来について

セカンドオピニオン外来について

  1. セカンドオピニオンとは                日本語では「第二の意見」、すなわち「主治医以外の医師の意見」という意味です。あなたの病気の診断・治療についての主治医からの説明に加え、特に重たい病気や、大きな手術を要する場合には 第三者の意見を聞きたいと思われる患者さんは少なくないと考えられます。さらにより良い方法を探すために複数の医療機関を訪れる方も多く、複数の施設で重複する検査を行うことは医療費の無駄ばかりでなく、患者さん自身にとりましても経済的、時間的さらには心身の負担となります。              当院では、そういった患者の皆様のご希望に答えるために、セカンドオピニオン外来を行っております。
     
  2. 当院のセカンドオピニオン外来は、完全予約制にしております。医療相談窓口に申し出て下さい。実施日時及び担当医を決定しお知らせいたします。その時に現在治療をお受けになっている主治医の紹介状(診療情報提供書)及びレントゲンフィルムなどの検査資料をお持ちになって下さい。                         当院で提供しましたセカンドオピニオンの内容につきましては、紹介状を書かれた主治医あてに、直接当院から文書にて情報をお伝えいたします。
  3. セカンドオピニオン担当医(PDF)
     
  4. 事前に他の医療機関で診察等を受けられ、当院においても診断・治療等の診療を希望する場合は、セカンドオピニオン外来ではなく、一般の外来で診療を行います。
     
  5. 現在当院で受診中の患者の皆様の中で、他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合には、遠慮なく主治医にお申し出下さい。
     
  6. 患者さんご自身が来院して相談を受けることを原則としております。
    仮にご本人が来院できず、ご家族だけでセカンドオピニオンを受けられる場合は、
    ○ご相談者との続柄を示す書類(保険証など)をご用意ください。                       ○委任状(別紙)にご記入後、当日持参してください。病状等により委任状の記入ができない場合は、そのことを確認できる書類をご用意ください。
    相談委任状(PDF)                                        
  7. 料金
    1時間まで10,800円
    以後30分毎に5,400円
    ※健康保険適用外で、全額自費になります。消費税を含んだ金額です。

他の医療機関の医師

治療方針の説明

セカンドオピニオン外来

 

当院医師による専門的な意見・標準的な治療法の紹介

 東京医療センター院長

このページのTOPへ