HOME  >  病院をご利用の皆様へ  >  当院から患者の皆様へ  >  病院からのお願い

病院からのお願い

○ 当院は、地域の急性期医療を担う医療機関として、職員の配置及び医療機器等の設備を有し、急性期医療の必要な患者の皆様を受け入れております。急性期を経過されました患者の皆様は、病状に応じて転院または退院をお願いしております。

 

○ 安全で良質な医療を実現するために、ご自分の健康に関する情報を正確に医療従事者に伝えるとともに、検査や治療を受けている途中に異常を感じた場合は、すぐにお知らせください。また、ご家族の方も治療にご協力をお願いします。

 

○ 緊急の場合などには、医療従事者の判断を優先して診療を行わざるを得ない事がありますので、ご理解をお願いいたします。

 

○ すべての人が適切な治療を受けられるために、病院内の規則をお守りください。

 

○ 当院は教育・研究の指定医療機関であるため、医師・看護師・認定看護師・診療看護師(JNP)・助産師・薬剤師・診療放射線技師・臨床検査技師・栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・救急救命士等の医療従事者及び医学生・看護学生・看護大学院生等が研究・研修をさせていただいておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

○ 当院の運営は皆様の診療費によって行われておりますので、お早めにお支払いをお願い致します。

 

○ 身体障害者補助犬について盲導犬・介助犬・聴導犬が院内に同伴することがありますのでご承知願います。病棟での補助犬の同伴については、各階病棟ロビーまでとさせていただきます。来棟時に病院職員にお申し出ください。

 

○ 暴力行為やハラスメント等の迷惑行為が確認され、当院スタッフの指導に従っていただけない場合は、当院での治療をお断りする場合があります。また、関係機関に通知し、法に則り厳正に対処させていただく場合もあります。患者さんは積極的に治療に参加し、ご家族の方もご協力をお願いします。

 

○ 職員が行う病状説明などの業務は、原則として勤務時間内に行う事にしております。ご理解のほどよろしくお願いします。

このページのTOPへ