HOME  >  病院をご利用の皆様へ  >  人間ドック・健診  >  人間ドックについて

人間ドックについて

人間ドック(半日コース)のご案内

当院人間ドックのご紹介

当院では、生活習慣病の予防及びがんの早期発見を目的とした半日コースの外来ドックを、祝祭日を除く月曜日から金曜日まで行なっています。検査は内容により専門医師が担当いたします。皆様の健康管理のお役に立てると思いますので、ご利用ください。

※人間ドックの受診は症状がなく健診を希望する方で、保険診療外の検査になります。

 

当院人間ドックの特徴

当院人間ドックは、平成16年12月に健診センターを設立し、最新設備・医療機器を整備しており、確かな結果をご提供いたします。 万一病気が認められた場合には、当院各科と連携して治療を受けられます。

 

予約受付方法について

  • 検査希望月の3ヶ月前より予約を承ります。
  • (例)10月に受診される方は、7月から受付しております。
    窓口での予約は手術検査棟3階健診センター受付で平日(祝祭日を除く)午前9時00分から午後4時00分まで受付けしておりますので、お申し出ください。(地図参照
  • 電話での予約は平日(祝祭日を除く)午後1:00から午後4:00まで受付けしております。

 

【 電話番号:03(3411)0111(内線)5120 健診センター受付 】

 

※注 当院に受診されたことのある方は、窓口での予約の際診察券をご持参下さい。電話予約の際は診察券のカルテ番号をお教え願います。

 

予約申込された方について

  • 電話で予約された方には、ご自宅宛に人間ドック申込書及び手続き書(人間ドック受診説明)と人間ドック質問票、検便容器、採尿容器等を郵送いたします。
    (手続きの都合上、お手数ですが先に人間ドック申込書をご記入の上、同封の封書にて返信して下さい。)
  • 窓口で申し込みをされた方には、申し込み時に人間ドック申込書をお渡しし、記入していただきます。後日申し込み手続書(人間ドック受診説明)と人間ドック質問票・検便容器・採尿容器等を郵送いたします。

 

 

※注1 予約の取消し、健診日の変更のご連絡は、健診日の2週間前迄に必ずご連絡をお願いします。
   注2 予約人数に限りがありますので、お電話で希望健診日の予約状況を確認されてから、申し込み手続きをなされることをお勧めします。
   注3 ご本人の都合又は医師の判断により実施しない検査があっても、料金の変更はございませんのでご了承願います。検査終了後、次ページの料金を会計窓口でお支払い下さい。(内視鏡検査時に生検を実施した場合は、生検分を追加料金として請求いたします)

 

検査結果について

検査結果は、後日「結果報告書」を郵送いたします。また、医師が説明をする必要があると認めた場合は連絡いたします。郵送先、連絡先をお教え願います。

 

健診内容・料金について

 健診内容
1身体測定 身長、体重、BMI、肥満度、腹囲
2眼科検査 視力、眼圧、眼底
3聴力検査 オージオメーター(6音域)
4呼吸器系検査 呼吸機能検査、
 

胸部X線検査 

*肺がん健診コースを選択された方は胸部CTとなります

5尿検査

尿比重、尿ph、尿蛋白、尿糖、尿ケトン体、

尿潜血、ウロビリノーゲン、ビリルビン、

白血球反応、尿沈渣

6便検査 便潜血反応
7血液検査

赤沈、白血球数、赤血球数、ヘモグロブリン、ヘマトクリット、MCV、MCH、MCHC、血小板数、白血球百分率、血清反応

8肝膵機能検査 総蛋白、アルブミン、A/G、ALP、ZTT、GOT、GPT、LDH、Ch−E、γ−GTP、総ビリルビン、血清アミラーゼ
9代謝検査

総コレステロール、HDL−C、LDL−C、中性脂肪、尿酸

10糖尿病系検査 空腹時血糖、HbA1c
11腎機能検査 尿素窒素、クレアチニン
12電解質検査 ナトリウム、カリウム、クロール、カルシウム
13腫瘍マーカー PSA(男性のみ)、CA−125(女性のみ)
14肝炎ウィルス HBs抗原、HBs抗体、HCV抗体
15循環器系検査 血圧、心電図
16上部消化管検査

胃透視(バリウムを飲むもの)
*上部消化管内視鏡コースを選択された方は、上部消化管内視鏡となります。

17腹部超音波検査 腹部超音波検査
18栄養診断 栄養診断
19内科診察 内科診察
基本コース料金 63,770円 (男女共通)※料金は消費税込となっております。

 

 

【オプション項目】 追加料金

1.肺がん健診

(月曜日から金曜日:1日6名まで)

14,710円
【健診内容】胸部CT検査:喀痰検査 追加料金は、基本料金の胸部X線料金と差し引きした料金となっております。

2.上部消化管内視鏡

(月曜日:4名,火曜日:3名,木曜日:2名)

14,400円
【健診内容】胃・食道・十二指腸内視鏡 追加料金は、基本料金の胃透視料金と差し引きした料金となっております。
※生検を行った場合、1臓器につき右記の追加料金が発生します 15,530円

3.乳房健診

(月曜日から金曜日:女性のみ1日3名まで)

13,000円

【健診内容】

マンモグラフィー+断層撮影:触診(外科医師)

 

4.婦人科検診

(月曜日から金曜日:女性のみ1日3名まで)

8,000円

【検診内容】

婦人科診察、超音波検査、子宮頸部がん細胞診検査

 

5.子宮体部がん検査

(月曜日から金曜日:女性のみ1日3名まで)

5,090円

6.ヘリコバクター・ピロリ菌検査

(月曜日・金曜日:1日6名まで)

5,760円
【検診内容】尿素呼気試験検査  

7.骨密度測定

(水曜日・金曜日:1日4名)

4,320円

【検診内容】主に腰椎や大腿骨の撮影

 

8.脳 MRI/MRA検査

(水曜日・金曜日:1日1名)13:00から撮影

32,400円
【検診内容】「脳ドックのご案内」をご参照ください。  
9.腫瘍マーカー検査(月曜日から金曜日:1日6名まで)  
※料金は全て消費税込となっております。

 

オプションのご案内

  1. 肺がん健診(月曜日から金曜日:1日6名まで)
    このコースでは肺がんの早期発見を目的としています。肺がんによる死亡率は年々上昇しています。自覚症状があまりないまま進行するため、定期的に健診を受けられることをお勧めします。特に肺がんと喫煙は深い関係にありますので、喫煙される方にお勧めします。
  2. 上部消化管(胃・食道・十二指腸)内視鏡(月曜日:4名、火曜日:3名、木曜日:2名)
    このコースでは上部消化管のがん、ポリープ、潰瘍などの早期発見を目的としています。口からスコープを挿入し上部消化管を直接観察することにより、病気の早期発見、早期治療に役立ちます。
    <注意事項>
    1. 問診表の回答内容により胃透視検査に変更となる場合がございます。予めご承知おき下さい。
      (料金は胃透視検査料金となります)
    2. 医師の診断により生検を行うことがあります。その場合、生検分の料金が追加となりますのでご了承願います。
      (保険扱いとはなりません)
  3. 乳房健診(月曜日から金曜日:女性のみ1日3名まで)
    このコースでは乳がんの早期発見を目的としております。触診、マンモグラフィー、断層撮影では小さい乳がんについても早期発見が可能となり、早期治療に役立ちます。
  4. 婦人科健診(月曜日から金曜日:女性のみ1日3名まで)
    この健診では産婦人科医師による内診、超音波検査、子宮頸部がん細胞診検査を実施します。
    <注意事項>
    1. 現在妊娠中の方又はその疑いのある方は受診できません。
    2. 人間ドック受診日が生理と重なる方は受診できません。
  5. 子宮体部がん細胞診検査(月曜日から金曜日:女性のみ1日3名まで)
    近年日本でも子宮がんの罹患率が増加傾向にあり、子宮頚癌の他に子宮体癌があります。
    <注意事項>
    1. 子宮体部がん検査は、痛みを伴います、当日入浴は出来ません。また検査後に1週間程度出血を伴います。発熱・痛みが増強する場合は、ご相談下さい。
    2. 子宮体部がん検査は、未婚の方、出産経験の無い方は検査ができない場合がございますので予めご承知おきねがいます。
  6. ヘリコバクター・ピロリ菌検査(月曜日から金曜日:1日6名まで)
    この検査は、胃の中のヘリコバクター・ピロリ菌の感染の有無について検査することを目的としております。ヘリコバクター・ピロリ菌は、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍などの上部消化管疾患と関連があり、胃癌との関わりも注目を集めております。検査することにより、胃・十二指腸潰瘍の早期治療に役立ちます。
    <注意事項>
    1. もしヘリコバクタ-・ピロリ菌に感染していたとしても、全ての人が除菌療法を受けなければならないわけではありません。ほとんどの方は症状もなく健康に暮らしております。
    2. 除菌療法の保険対象者は、ヘリコバクター・ピロリ菌に感染し、胃炎、胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の確定診断を受けた方が対象になりますのでご注意下さい。
      なお、保険対象者以外の除菌療法につきましては、ピロリ菌外来(毎週木曜自費診療)に、ご相談下さい。
    3. バリウム検査の場合は、当日検査は出来ません、ピロリ菌検査のみ後日行います。
  7. 骨密度測定検査(水曜日・金曜日:1日4名まで)
    骨を構成しているカルシウムなどの量(骨量)を測り、骨の強度を調べる検査です。骨密度が低下すると、骨粗鬆症という骨の中がスカスカな状態になり骨折しやすくなりますので、骨密度を定期的に測定することが重要です。
    当院では微量なX線を用いたDXA法(デキサ法)にて骨密度検査をおこなっています。DXA法は他の方法と比べ非常に測定精度が高いのが特徴です。測定に用いるX線はきわめて少ない量ですので、気軽に検査を受けていただくことが可能です。
  8. 脳 MRI/MRA検査(水曜日・金曜日:1日1名まで 13:00から撮影)
    この検査は、「脳ドックのご案内」をご参照ください。
  9. 腫瘍マーカー検査(月曜日から金曜日:1日6名まで)
    体内にがんができると特殊な物質が血液中などに異常増加することがあり、これを腫瘍マーカーと呼びます。血液検査により測定することができ、がんを発見する手助けとなります。当院では次の腫瘍マーカーをご用意しています。がん発見の一助としてぜひご活用下さい。
    ※ただし、腫瘍マーカーは良性の場合でも高値になることがあったり、早期のがんの場合は異常値にならないケースもあります。従って腫瘍マーカーだけではがんの診断はできませんので、他の検査(レントゲン、超音波、CTスキャン、尿、便、内視鏡検査等)と併せて総合的に診ることが必要です。
     【腫瘍マーカー検査】

    料金

    (男性)

    料金

    (女性)

    ’戮ん腫瘍マーカー

    CEA,CA-125,SCC抗原,シフラ,NSE

    NCC-ST-439,SLX,Pro-GRP

    \24,232 \20,992
    乳がん腫瘍マーカー CA15-3,NCC-ST-439,p53抗体 \7,340 \7,340
    消化管腫瘍マーカー

    CEA,CA19-9,DUPAN-2,CA-125,SCC抗原

    NCC-ST-439,STN,p53抗体

    \20,412 \17,172
    ご涼斉紫溝〃麓鞜腑沺璽ー

    AFP,CEA,PIVKA-,CA19-9,エラスターゼ1

    DUPAN-2,CA-125,NCC-ST-439,SLX,STN

    \27,324 \24,084
    ド愎猷雰麓鞜腑沺璽ー

    CEA,CA-125,SCC抗原,NCC-ST-439

    SLX,STN

    - \13,068
    腎・膀胱がん腫瘍マーカー

    CEA

    \2,160 \2,160

    ※女性はCA-125の検査項目がドックの健診内容に含まれておりますので、CA-125の検査項目分の料金を差し引いています。

    ※複数の腫瘍マーカー検査をご希望される場合、重複する検査項目については1項目分の料金となります。

    ※複数の腫瘍マーカー検査をご希望される場合の料金計算については、健診センターまでお尋ねください。

 

受診についてのご注意

  • 検査当日は午前8:20までに手術検査棟3階健診センターまでお越しください。正面玄関を入られエレベーター・エスカレーターで3階まで行き、手術検査棟の奥まで進んでいただきますと健診センターとなります。
  • 人間ドック検査は12:00頃までに終了いたします。ただし、オプション内容によっては(マンモグラフィーなど)13:00を過ぎる場合がございます。
  • 現在感染症にかかっている方、病気治療中の方、朝食をされた方は、検査を一部中止または受診日変更をして頂く場合もありますので、看護師・受付へお申し出下さい。
  • 問診表の御回答内容によっては、受診できない、または検査を一部中止することもありますので予めご承知おき願います。
  • 人間ドック検査当日は視力検査がありますので、コンタクトを装用されている方は、眼鏡でご来院されるか、コンタクトケース等を必ずご持参いただき検査前に外してください(忘れた場合は、当院のコンビニで購入できます)。

 

女性の方へ

  • 現在妊娠中の方、又はその疑いのある方は受診できません。
  • ドック受診日が生理と重なる方は、受診出来ません。

 

高齢者の方へ

  • 80歳以上の方には、シルバードックの受診をお勧めしております。

 

このページのTOPへ