HOME  >  病院をご利用の皆様へ  >  外来受診のご案内  >  時間外選定療養費の徴収について

時間外選定療養費の徴収について

 当院の救急外来は、地域の救急患者さんを対象として診療を行っています。しかしながら、当院の救急外来の現状は、緊急性を認めない患者さんも少なからず受診されており、本来の目的である入院を必要とするような重症の患者さんへの迅速な対応に支障をきたしております。

 このような状況を改善し、緊急性を認めない患者さんの受診を控えていただくため、時間外選定療養費を徴収させていただきます。

 地域の皆様に安全で質の高い医療を提供するため、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

徴収開始日 平成 28年 4月 1日

 

徴収金額 9,000円(+消費税)

 

徴収対象時間帯 平日 17時00分 〜 8時30分

 土・日・祝、年末年始(12月29日〜 1月 3日) 終日

 

 

以下に該当する場合は徴収対象外となります

  • 受診後、そのまま入院となった場合
  • 他院から救急外来受診のための、紹介状を持参された場合
  • 当日受診があり、症状増悪により再受診された場合(翌通常診療開始日まで)
  • 予約のある場合(外科処置等のため、医師が受診日を指定した場合)

 

※なお、時間外選定療養費徴収に対し、ご不明な点がございましたら平日の時間内( 8時30分 〜 17時00分)に企画課外来係宛にお問い合わせください。

 

平成 28年 4月

病 院 長

このページのTOPへ