HOME  >  骨・軟部腫瘍センター

骨・軟部腫瘍センター

骨・軟部腫瘍とは

骨・軟部腫瘍とは、「四肢、体幹のできもの」、すなわち骨、および筋肉、脂肪、神経などの軟部に発生する腫瘍性疾患のことです。良性から悪性まで様々のものがあり、その数は骨腫瘍で約50種類、軟部腫瘍で約130種類になります。また、発生部位も上肢・下肢・体幹など多岐にわたり診断・治療に難渋することも少なくありません。

原発性悪性骨・軟部腫瘍は肉腫(サルコーマ)といわれ、若年者(AYA世代と呼びます)にも発生し、診断と治療が難しいため初期治療から専門施設で行う必要があります。

他臓器に「がん」があり、血行性またはリンパ行性に転移をきたした腫瘍(転移性腫瘍)は、原疾患の治療と連携した治療が必要になります。

 

当センター設立の目的と位置づけ

専門性を有する骨・軟部腫瘍疾患に対して、放射線科、病理診断科と連携し、適切な診断と治療における地域のセンター的役割をはたします。

放射線科と連携し、CTガイド下の診断・治療など低侵襲治療を提供します。

地域がん診療拠点病院として改正がん対策基本法にある希少がん対策の一翼を担います。

必要な場合は、国立がん研究センター、慶應義塾大学病院と連携し、新規治療薬による臨床試験・治験などの探索的治療を目指します。

 

 

対象となる主な疾患

1)良性腫瘍

骨腫瘍:骨軟骨腫、内軟骨腫、骨嚢腫、線維性骨異形成

軟部腫瘍:脂肪腫、神経鞘腫、血管腫など

2)中間悪性

骨腫瘍:骨巨細胞腫、軟骨芽細胞腫

軟部腫瘍:腱滑膜巨細胞腫など

 

 

3)悪性腫瘍

骨腫瘍:骨肉腫、軟骨肉腫、ユーイング肉腫など

軟部腫瘍:脂肪肉腫、未分化多形肉腫、平滑筋肉腫、滑膜肉腫、悪性神経鞘腫など

骨転移:乳がん、肺がん、前立腺がん、腎がんなどの転移性骨腫瘍

 


 

スタッフ紹介

氏 名 職 種 専門医等
森岡 秀夫 骨・軟部腫瘍センター長

日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本整形外科学会認定リウマチ医

日本がん治療認定医機構認定医

日本骨軟部腫瘍治療研究会(JMOG)幹事

日本サルコーマ治療研究学会(JASTR)評議員

日本整形外科学会骨・軟部腫瘍委員会委員

日本整形外科学会悪性骨腫瘍診療ガイドライン委員会アドバイザー

吉山 晶 骨・軟部腫瘍センター医員

日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会認定リハビリテーション医

日本整形外科学会認定リウマチ医

日本がん治療認定医機構認定医


 

外来担当日

氏 名 外来担当日

森岡 秀夫

(骨・軟部腫瘍センター長)

吉山 晶

(骨・軟部腫瘍センター医員)

水曜日 午後


 

骨・軟部腫瘍センター受診を希望される方へ

骨・軟部腫瘍センターは完全紹介予約制となります。地域の医療機関からの紹介状をご用意の上、当院の予約センターにて事前にご予約をお取り頂くか、紹介元の医療機関で当院のご予約をお取り頂き、受診してください。

 

医療機関からのご予約は、地域医療連携室にてFAXで承ります。

東京医療センター 地域医療連携室

直通FAX : 03-3411-2596

取扱時間 : 平日8時30分〜17時15分

                                                  紹介元医療機関からのご予約の詳細はこちらから  >

 

患者さんご自身からのご予約は、予約センターにてお電話で承ります。

東京医療センター 予約センター

直通ダイヤル: 03-6859-4895

取扱時間 : 平日8時30分〜16時00分

※紹介状をお手元にご用意になり、お電話ください。

                                                  患者さんからのご予約の詳細はこちらから  >

 

  • 治験のお知らせ
  • 人間ドック・健診
  • 職員募集
  • 感覚器センター
  • がん診療
  • 医療連携
  • 市民公開講座

 

このページのTOPへ