HOME  >  担当診療科の紹介  >  内科(全体的な紹介)

担当診療科の紹介

内科

 

スタッフ数(医長含む):46名(うち内科専門研修指導医40名)

レジデント数:44名

 

【専門研修プログラム名】

国立病院機構東京医療センター内科専門育成プログラム

内科専攻医研修マニュアル

内科専攻医指導医マニュアル

 

【プログラムの特徴】

内科での研修を希望する専攻医に幅広い受け入れ体制を構築した。内科志望だがどの特定のサブスペシャルティを専攻するか決めていない方、初期研修修了時点での自分の経験を振り返って再度内科全般を研修したい方には‘皺柄竿魅魁璽垢髻△泙燭垢任貌団蠅離汽屮好撻轡礇螢謄を専攻すると決めている方には、それぞれの内科サブスペシャリティ重点コースを、さらに当院と関連が深い慶應義塾大学医学部内科学教室での将来を意識している方には、7椿羌曾梁膤悒魯ぅ屮螢奪疋魁璽垢箸靴涜膤悗任慮修期間を担保したコースを取っていただけます。特に き△亡悗靴討論豺彊紊隆望に応じて3年コースと4年コースを設定し、総合内科専門医を目指した内科全般研修と、内科各サブスペシャリティの専門医修得をめざした研修がバランスよく行えるようにしてある。

 

【研修期間】

3年または4年

 

【東京医療センターでの研修期間】

3年プログラム:2年間

4年プログラム:3年間

 

【院外研修期間の予定】

1年間(タイミングは専攻医ごとに調整)

 

【プログラムスケジュール】

 

 

 

【専門研修後の見込み】

専門研修修了時に、日本内科学会の内科専門医修得に続き、現在の認定医制度に基づいた内科系サブスペシャルティ専門医をこれまで通り取得することができます。

 

【経験可能症例数】

内科の経験可能症例数です。こちらからご覧ください。

 

【週間スケジュール】

 

 

 

 

【リーフレット】

内科のリーフレットです。こちらからご覧ください。

  • 治験のお知らせ
  • 人間ドック・健診
  • 職員募集
  • 感覚器センター
  • がん診療
  • 医療連携
  • 市民公開講座

 

このページのTOPへ