HOME  >  担当診療科の紹介  >  産婦人科

担当診療科の紹介

診療科の概要

産婦人科は、アットホームで明るく仲が良いのが取り柄です。当院の産婦人科は昔から悪性腫瘍を中心とした診療に力を注いできました。現在もその流れを受け継いでおり、悪性腫瘍の診療や婦人科疾患に対する手術、特に内視鏡手術を頑張っています。高度な産科的治療や不妊は行っていませんが、専門研修に必要な分娩を含めた産科診療については十分すぎるくらいの症例数があり、みんなで楽しく大忙しな毎日を送っています。忙しさにメリハリをつけるためにできるだけ仕事を分担してチームで診療することを目指しています。

 

スタッフ

スタッフ:6名(医長、常勤,非常勤の合計)

レジデント:3名

診療科全体の医師数:9名(男性:5名、女性4名)

うち専門指導医数:3名

 

専門研修プログラム名および全研修期間
(うち東京医療センター以外での研修期間)

国立病院機構東京医療センター産婦人科研修プログラム

3年間(原則として1年間)

 

全研修期間のスケジュール例

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年 東京医療センター産婦人科
2年 連携施設(東京都) 連携施設(栃木県)
3年 東京医療センター産婦人科

 

プログラムの特徴

  • 首都圏を中心としたコンパクトでアットホームな研修環境
  • 指導医と専攻医と顔の見える環境
  • 手術症例と分娩が多い! 専門医に必要な基礎能力の習得に最適
  • 個人の進捗に合わせた教育計画。3年以上かかっても大丈夫です.
  • プログラムの定員 3名/年
  • 平成30年度の採用者数:3名

 プログラムはこちら

 

 

症例数一覧(2017年度実績)

症例 数(年間)
1 婦人科悪性腫瘍治療実数(新規) 70
2 女性のヘルスケア診療実数 100

 

手技・検査・手術等一覧(2017年度実績)

症例 数(年間)
1 分娩 700
2 帝王切開 200
3 開腹手術研修(帝王切開除く) 150
4 腹腔鏡手術 200
5 腟式手術 50
6 婦人科悪性腫瘍手術(浸潤癌) 50
7 生殖補助医療 5

 

施設認定

  • 日本婦人科腫瘍学会修練施設.
  • 日本臨床細胞学会教育認定施設.
  • 日本周産期・新生児医学会周産期専門医暫定認定施設.
  • 日本産科婦人科内視鏡学会認定研修施設

 

 

連携施設

  • 慶應義塾大学病院
  • 東京歯科大学市川総合病院
  • 国立病院機構栃木医療センター
  • ローズレディースクリニック

 

当直業務等

当直は月3-4回、オンコールは月1-2回です(人員の増減により変動の可能性はあります)。

 

週間スケジュール

 
午前   回診      
手術 手術 手術 手術 手術
病棟 病棟 病棟 病棟 病棟
外来 外来 外来 外来 外来
午後 手術 手術 手術 手術 手術
病棟 病棟 病棟 病棟 病棟
   

全体

カンファレンス

 

周産期

カンファレンス

  ★★      

★ 細胞診カンファレンス(1回/月)

★★ 放射線カンファレンス(隔月)

 

研修修了後の進路

研修修了後には産婦人科専門医受験資格が得られます。

慶應義塾大学をはじめ、他大学の医局への入局も紹介可能です

 

研修中の専攻医の声

私は今年度4月より当院産婦人科レジデントとして、優しく指導熱心な先生方の下で、毎日充実した日々を送っています。

当院の産婦人科コースで初期研修を行い、合計4ヶ月間産婦人科をローテートする中で、科の雰囲気のよさ・やりがいを肌で感じ、このプログラムを選択しました。実際に働き始めてその選択は間違いではなかったと確信しています。

レジデントは現在3名で、外来・病棟・手術をそれぞれ日替わりで担当しています。 外来では初診や妊婦健診を担当したり、病棟では分娩や病棟管理を、手術では主に第一助手として、ときには執刀もさせていただいています。

このように多様な症例・手技を経験できるのは市中病院ならではの魅力だと思いますが、当プログラムでは大学病院の研修もありアカデミックな面も学ぶ機会が与えられています。

ぜひ一度見学にいらしてみてください。

 

指導医の声

当院での産婦人科専門研修をお考えの皆さま。まずは産婦人科を選んでいただき、ありがとうございます。産婦人科の魅力の1つは幅広い診療分野であり、当院のプログラムはそのどの分野にも触れられるバランスの良いものと考えています。皆さんの「何故?」に対し、産婦人科でありがちな「昔からそうなっているから」ではない答えを一緒に考えていきましょう。当院は医長から初期研修医まで仲良く、大学病院にはない近い距離感で楽しく、成長していきましょう。

 

病院見学について

随時受け付けておりますが、水曜日は手術が無いことが多いため、手術見学希望者は、他の曜日にお越しください。

病院見学についてはこちらをご覧ください

 

2020年度専攻医(後期研修医)募集要項

  • 治験のお知らせ
  • 人間ドック・健診
  • 職員募集
  • 感覚器センター
  • がん診療
  • 医療連携
  • 市民公開講座

 

このページのTOPへ