HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2005年度審議課題  >  第31回委員会審議平成17年10月3日:審議内容

第31回委員会審議平成17年10月3日:審議内容

申請者 外科 医員 大石 崇
R05-031 「Stage?B/?大腸癌に対する術後補助化学療法としてのUTL/LV経口療法の治療スケジュールに関する第?層相比較臨床試験(JFMC33-0502)」
研究の概要    Stage?B/?大腸癌に対する術後補助化学療法としてのUFT/LV経口療法の治療スケジュールに関する第?相比較臨床試験(JFMC33-0502)
判定 条件付承認 同意説明書の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 泌尿器科 医長 斉藤 史郎
R05-032 「前立腺癌永久密封小線源療法による下部尿路症状に対する塩酸タムスロシン単独及び塩酸プロピベリン併用の比較研究」
研究の概要    前立腺癌永久密封小線源療法による株尿路症状に対する塩酸タムスロシン単独及び塩酸プロピベリン併用の比較研究
判定 条件付承認 同意説明書、添付文書の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 副院長 青木 誠
R05-033 「電子化された患者情報を、複数の医療機関から収集、集積して解析する方法に関する研究」
研究の概要    複数の医療機関で電子化されている患者診療情報を使用して製薬会社や医療機関が行う、成績調査・報告による市販薬品の有効性と安全性に関する情報を効率的に収集・統合するために、現状のシステム上の問題点をHMG-CoAリゼクターゼ阻害剤の使用成績調査をモデルとして明らかにする。
判定 条件付承認 院内で行う広報掲示の一部修正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ