HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2005年度審議課題  >  第26回委員会審議平成17年4月11日:審議内容

第26回委員会審議平成17年4月11日:審議内容

申請者 循環器科 医師 高木 英爾
R05-001 心房細動による心原性脳梗塞の予防における抗血栓療法の実態調査
研究の概要    国立医療機関の心房細動患者の臨床データを登録し、抗凝固薬の使用実態を調査する。日本人における脳梗塞リスクが欧米と同様、同等であるのかを明らかにする。
判定 承認 全員一致で承認された。 

 

申請者 外来診療部長 茅野 眞男
R05-002 急性心筋梗塞全国共同悉皆調査による倫理指標
研究の概要    国立医療機関の急性心筋梗塞患者の臨床データを登録し、登録患者を追跡調査する。急性心筋梗塞の妥当な臨床評価指標を構築する。
判定 承認 同意説明書の一部改定を条件に、全員一致で承認された。

 

申請者 血液内科 医長 矢野 尊啓
R05-003 難治性多発性骨髄腫患者に対するサリドマイドの投与と薬剤管理
研究の概要    治療抵抗性の多発性骨髄腫の患者に対し、サリドマイドによる救援療法を行うことについての是非。
判定 条件付承認 承認とするためには以下の条件を遵守すること。緊急性のある患者であるため期間を限定し、この症例のみ本審査で承認する。追加資料を委員長に提出すること。入手経路は患者自身による個人輸入である。このこと以外は学会のガイドラインに従い治療を行うこと。

 

このページのTOPへ