HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2018年度審議課題  >  第174回委員会審議2018年11月5日倫理委員会

第174回委員会審議2018年11月5日倫理委員会

申請者  臨床研究センター 臨床疫学研究室 研究員  姚 沈

 R18-101  うつ病患者の受診に至るまでのプロセスモデル探索

研究の概要  精神科外来に初診したうつ病患者において、テキストマイニングで患者特性や属性を分析することを目的とする。また、うつ病患者の受診に至るまでのプロセスモデルを探索し、受診行動に影響を与える決定要因を検討することを目的とする。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  看護部 5階A病棟 看護師  内堀 貴美子

 R18-102  参加スタッフにおける母乳ケア強化プログラムの実施と評価

研究の概要  産科スタッフの母乳育児ケア促進に向けた母乳育児の指導内容理解度の向上および、産科スタッフに対する母乳ケア強化プログラムの有効性を評価する。
判定

条件付き承認

 申請書・説明文書・アンケートの修正、不要な同意撤回書の削除を条件に承認された

 

申請者  診療部 耳鼻咽喉科 医師  伊藤 文展

 R18-107  全国頭頸部悪性腫瘍登録に登録されたHPV関連中咽頭癌を対象とする一次治療最適化のための観察研究

研究の概要  全国多施設悪性腫瘍登録(HNCプロジェクト)に登録された症例をもとに、HPV関連中咽頭癌の進行度とリスク因子から生存期間とQOLを考慮した最適治療の探索をおこなう。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 血液内科 医師  横山 明弘

 R18-108  新たに診断された濾胞性リンパ腫患者に関する多施設前方的観察研究
前回の受付番号(R18-072)の変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-072)
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  医療総合支援部 院内がん登録副室長  小山田 吉孝

 R18-109  がん診療均てん化のための臨床情報データベースの構築と活用に関する研究

研究の概要  院内がん登録とDPC データのリンクデータを作成した、採録負担の少ない方法で診療実態の把握や標準診療実施率(QI)の算定・参加施設へのフィードバックなどを行いQI システムの妥当性の検証・構築を行う。また、構築された院内がん登録-DPC リンクデータについてデータベースを構築し、がん対策、がん診療の向上のために有用な解析を行うとともに、その他の活用方法を検討する。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 眼科 レジデント  上川床 美紀

 R18-110  手動Mushroom型グラフトを用いた角膜移植術の術式と術後経過の検討

研究の概要  当院で手動Mushroom型グラフトを用いて角膜移植術を行い良好な接着と術後経過を認めた5症例を後ろ向きに症例検討する。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 眼科 レジデント  上川床 美紀

 R18-111  連続縫合による全層角膜移植後に対し早期に抜糸を行う方法と成績の検討

研究の概要  当院で全層角膜移植後早期の角膜炎に対し連続縫合糸を部分抜糸し、創離開を回避しつつ炎症の制御を得た2症例を後ろ向きに症例検討する。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  看護部 看護師  近江 麻理

 R18-112  前立腺癌密封小線源永久挿入治療後に発症する排尿困難の調査 −長期間にわたる排尿困難(尿閉)に対する排尿管理−

研究の概要  前立腺癌密封小線源永久挿入治療(シード治療)後に発症する排尿困難(尿閉)が長期間継続する患者の排尿管理の実態を明らかにしそのような患者の支援に役立てる。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  医療総合支援部長 小児科医長  込山 修

 R18-113  新生児B群溶血性レンサ球菌感染症の制御を目的とした、妊婦へのワクチン開発の基盤研究

研究の概要  今後GBSワクチンを日本に導入するべきか否かを検討する基盤となるデータ収集を目的として,妊婦と新生児のGBS保菌状況と,その抗体価との関連を明らかにすることを目的とする。
判定

条件付き承認

 説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  看護部 3階A病棟 看護師  松永 知佳

 R18-114  頭頚部腫瘍患者の放射線性皮膚炎の悪化予防に向けた取り組みの評価 〜看護師のアセスメント能力の向上と観察記録内容の統一化にアプローチして〜

研究の概要  頭頚部腫瘍患者の皮膚炎の悪化予防に向けた皮膚炎のグレード評価の反復トレーニングと観察記録内容の統一化を導入し、その取り組みを評価する。
判定

迅速審査
 条件付き承認

 説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  看護部 看護部長室 副看護部長  武田 明子

 R18-115  子育て時期にある看護師を支える看護師長による支援体制の整備

研究の概要  子育て時期にある看護師を支える看護師長が、個々の知識や経験に関わらず、計画的に看護師への支援ができるよう、厚生労働省「育休復帰支援プラン」策定マニュアル(改定版)を参考に作成した『管理職(看護師長)向け 妊娠期〜復職後までの制度対象者に対する主な対応フロー』と『産休・育休復帰支援面談シート<看護師長用>』の運用、並びに、子育て支援の開催を計画的に実施する体制についての実行可能性を検証する。
判定

迅速審査
 条件付き承認

 申請書とアンケートの修正を条件に承認された。

 

申請者  視覚研究部・視覚生理学研究室 室長  藤波 芳

 R18-116  重度視覚障害患者における包括的視機能評価法の構築

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-012)
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 小児科 レジデント  前田 直則

 R18-117  血液培養採取における適切な消毒方法の検討

研究の概要  小児患者の血液培養を採取する際の消毒薬としてポビドンヨードとクロルヘキシジン含有アルコール製剤を比較検討する。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  看護部 5階B病棟 看護師  関谷 桃子

 R18-118  退院調整が必要なNICUに入院している子どもと家族に対する医療者の役割

研究の概要  NICUに入院している子どもとその家族の親子関係形成への看護実践、介入、支援について事例検討を通して振り返りをおこない、それによって看護師各々の認識の変容と今後の課題を探求する。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  事務部企画課医事室 診療情報管理専門職  遠山 義彦

 R18-119  転倒転落アセスメントシートの妥当性につての検証 前回の受付番号(R17-186)

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-186)
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

このページのTOPへ