HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2018年度審議課題  >  第173回委員会審議2018年10月1日倫理委員会

第173回委員会審議2018年10月1日倫理委員会

申請者  臨床研究センター  山本修子

 R18-092  当院成人人工内耳症例の適応と有用性の検討
前回の受付番号(R18-089)の変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-089)
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 消化器科 医員  菊池真大

 R18-093  「肝炎ウイルス感染者の偏見や差別による被害防止への効果的手法の確立に関する研究」
−看護学生及び病院職員を対象としたウイルス肝炎全般、特にウイルス肝炎の感染性についての理解度に関する調査研究
前回の受付番号(R18-084)の変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-084)
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 小児科 レジデント  前田直則

 R18-094  小児有熱性尿路感染症の疫学的研究

研究の概要  日本における小児有熱性尿路感染症患者の起炎菌にESBL産生菌が占める割合を把握する。
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  クリティカルケア支援室 診療看護師  堀 深雪

 R18-095  当院手術室におけるJNPの気道確保の実際と安全性向上に向けた取り組み

研究の概要  当院手術室のJNPの気道確保に関する現状を報告すると共に、今後の課題を明確にする。
判定

迅速審査
条件付き承認 

 申請書・掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  臨床疫学研究室 研究員  松村真司

 R18-096  在宅脆弱高齢者入院時における標準ケア情報提供書を用いたケア移行プロセス改善に関する介入研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-053)
判定

迅速審査
条件付き承認 

 申請書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 外科 医師  浦上秀次郎

 R18-097  腹腔鏡下膵切除術の安全性に関する検討
〜前向き観察多施設共同研究〜

研究の概要  術前症例登録システムを用いて腹腔鏡下膵切除術の安全性を評価する多施設共同研究であり、主要評価項目は手術の転帰とする。
判定

条件付き承認 

 説明文書の修正を条件に承認された

 

申請者  診療部 外科 医長 院内感染対策室 室長  石 志紘

 R18-098  三学会合同分離感受性調査 −第3回手術部位感染(SSI)−

研究の概要  手術部位感染(SSI)より分離された原因菌に対する各種抗菌薬の感受性を測定し、患者、感染症背景別の感受性推移を経年的に収集し、分析する。
判定

条件付き承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  クリティカルケア支援室 診療看護師  堀 深雪

 R18-099  高度肥満患者の全身麻酔における挿管困難および呼吸器系有害事象の検討

研究の概要  高度肥満患者の全身麻酔での挿管困難および術後の呼吸器系有害事象の発生状況を後方視的に検討する。
判定

迅速審査
条件付き承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  看護部 4階A病棟 看護師  丸山真吾

 R18-103  救命センターにおける初療シミュレーション教育の評価

研究の概要  救命救急センターにおける初療シミュレーション導入の効果を初療場面での対応の実施状況から検討することを目的とする。
判定

迅速審査
条件付き承認 

 申請書・説明文書・同意書・同意撤回書の修正を条件に承認された。

 

申請者  看護部 5階B病棟 看護師  前田侑希

 R18-104  混合病棟で働く看護師の特性とSOCの関連の検討

研究の概要  小児科を含む混合病棟の看護師と小児科を含まない成人病棟の看護師のSOC(首尾一貫性)の相違の結果から、小児科を含む混合病棟で働く看護師の特性とSOCの関連を明らかにする。
判定

迅速審査
条件付き承認 

 申請書・説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 循環器科 医員  坂本宗久

 R18-105  日本心血管インターべンション治療学会内登録データを用いた統合的解析(2017-2019年度日本医療研究開発機構事業「冠動脈疾患に係る医療の適正化を目指した研究」の内容を包括)
前回の受付番号(R18-042)の変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-042)
判定

迅速審査
条件付き承認 

 学会の倫理審査結果通知書の提出を条件に承認された。

 

申請者  診療部 血液内科 医師  横山明弘

 R18-106  再発又は難治性の多発性骨髄腫患者を対象としたイキサゾミブとレナリドミド及びデキサメタゾン併用療法の多施設共同前向き観察研究
前回の受付番号(R18-063)の変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-063)
判定

迅速審査
 承認

 全員一致で了承された。

 

このページのTOPへ