HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2018年度審議課題  >  第169回委員会審議2018年6月4日倫理委員会

第169回委員会審議2018年6月4日倫理委員会

申請者  診療部 歯科口腔外科 医長 大鶴 洋 

R18-041 疫学調査「口腔がん登録」の調査

研究の概要 仝腔がん登録によりデータを集積して、症例数、治療内容、生存率等の基礎データを計測し、日本における口腔がん医療の評価・発展に役立てる。

⊂来の口腔がん研究のための基礎的資料とする。

A汗こε口腔がん情報との比較を可能とする。

判定

迅速審査

条件付き承認 

 申請書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 循環器科 医員 坂本 宗久 

R18-042 日本心血管インターベンション治療学会内登録データを用いた統合的解析

研究の概要  本邦における心血管インターベンション治療の発展と質の向上に寄与し今後の課題を明らかとしその課題を解決するための方法を検討する。
判定

迅速審査

承認 

 掲示文の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 消化器科 レジデント 窪澤 陽子  

R18-043 約10年間での出血性胃潰瘍の成因及び治療法の変更に関する後ろ向き研究

研究の概要  過去10年間における出血性胃潰瘍の成因及び治療法について経時的変化や. H. pylori 感染の及ぼす影響を検討する。
判定

迅速審査

条件付き承認 

 申請書・掲示文の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 呼吸器科 医師 里見 良輔 

R18-044 がんバイオマーカーの探索と新規がん診断法・治療法の開発に関する研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R16-015)
判定

迅速審査

承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  臨床研究センター 研究員 竹腰 英樹 

R18-045 G-VEMPを用いたVestibular Neuropathyの研究

研究の概要  聴神経ニューロパチー及び聴神経ニューロパチースペクトラム症症例の電気刺激による前庭筋電位と人工内耳術中EABR(電気聴覚脳幹反応)の記録を行い、脳神経の第8神経(聴覚・平衡覚神経)にもシナプス障害として前庭神経ニューロパチーが存在することを証明する。
判定

 迅速審査

条件付き承認

 申請書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 消化器科 医員 森 英毅 

R18-046 東京都内多施設共同調査によるHelicobacter pylori一次・二次除菌率の経年変化

研究の概要 一次除菌、二次除菌の成功率経年変化から現在の除菌療法継続の妥当性を調査することにある。 
判定

迅速審査

承認 

全員一致で了承された。 

 

申請者  診療部 循環器内科 医員 池上 幸憲 

R18-047 急性非代償性心不全患者を対象としたレジストリー研究

研究の概要  急性心不全患者の背景因子や、病態・疫学を明確にすること、また急性心不全治療法の現況を把握することである。予後に関しても、入院中だけでなく、退院後までフォローアップを行い、急性心不全患者の一般的な転帰を明らかにする。
判定

迅速審査

条件付き承認 

 申請書・計画書・掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 循環器内科 医長 樅山 幸彦 

R18-048 心不全医療の適正化に資するための全国規模データベースによるエビデンスの創出

研究の概要  JROAD-DPC登録施設から対象施設をランダム抽出し、心不全に関連するデータを各施設で後ろ向きに収集することで、わが国の心不全の全国的な実態を反映するデータベースを構築し、その実態を明らかにするとともに適切性を評価し最適な医療を見出すとともに、予後予測因子を同定する。
判定

迅速審査

条件付き承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 泌尿器科 医長  斉藤 史郎

R18-049 高リスク前立腺癌に対する 小線源・外照射併用放射線療法における 補助ホルモン治療の有効性に関する臨床研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R10-054)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者 診療部 クリティカルケア支援室

診療看護師

中村 英樹 

R18-050 日本でナース・プラクティショナー(仮称)制度化を実現するために〜日本で働く診療看護師に期待する役割を探る〜

研究の概要  2016年の診療看護師を対象とした実態調査から、職場環境の改善が大きな課題であることが明らかになった。職場環境の改善に大きな役割をもつ看護管理者の、診療看護師への思いや関係性を明らかにすることで、今後日本において診療看護師がより医療現場で能力を発揮して医療に貢献するための考察の一端になりうると考えられる。
判定

迅速審査

条件付き承認 

 申請書・アンケート文の修正を条件に承認された。

 

申請者

診療部 リハビリテーション科

理学療法士 
長田 泰馬 

R18-051 早期離床チームによるリハビリ介入の効果の検証

研究の概要  ICU入院中の患者に対して早期離床チームで介入したことの効果や機能的予後の検証する。
判定

迅速審査

条件付き承認 

 申請書の修正を条件に承認された。

 

申請者

診療部 クリティカルケア支援室

診療看護師 
田村 浩美 

R18-052 診療看護師(JNP)の教育支援プログラムの作成の現状調査

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-152)
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で了承された。

 

申請者

臨床研究センター

臨床疫学研究室 研究員 

松村 真司 

R18-053 在宅脆弱高齢者入院時における標準ケア情報提供書を用いたケア移行プロセス改善に関する介入研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-009)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者 臨床遺伝センター/小児科 医員 山澤 一樹 

R18-054 染色体または遺伝子に変化を伴う疾患群の遺伝子診断

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-179)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者

臨床研究センター

分子細胞生物学研究部長 
岩田 岳 

R18-055 眼科疾患におけるDNA、RNA、タンパク質、細胞の網羅的解析

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R18-029)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

  

このページのTOPへ