HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2018年度審議課題  >  第167回委員会審議2018年4月9日倫理委員会

第167回委員会審議2018年4月9日倫理委員会

申請者  診療部 呼吸器科 医長 小山孝彦 

R18-002 肺癌に対するサルベージ手術の有効性と安全性を検討する多施設共同後ろ向き臨床研究

研究の概要  原発性肺癌に対するサルベージ手術に関して、多施設の状況と成績を検討・解析して、その有効性と安全性を評価し、サルベージ手術の意義・定義を明らかにする。
判定

条件付き

承認

 掲示文書の修正とデータシートの確認を条件に承認された。

 

申請者  診療部 外科 医師 近藤 崇之 

R18-003 術前超音波癒着マッピングの有用性に関する調査

研究の概要  複数回腹腔内手術を受ける患者が増加している中、前回手術による腹腔内癒着は腹腔鏡操作の妨げとなるため、癒着部位を術前に正確に評価することは手術を安全及び円滑に進めるために有用である。これまでに、超音波を用いた癒着部位予測(術前癒着マッピング)の有用性については明らかになっていないので、今回当院において術前超音波癒着マッピングの正確性や弱点を評価し、有用性を明らかにする。
判定

条件付き

承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者

臨床研究センター

平衡障害研究室 研究員 
増田 圭奈子 

R18-004 小児めまい患者の日常生活における障害度

研究の概要  小児めまい患者が日常生活で抱える問題を、保護者による問診票を用いて効率よく把握し、診断、治療に役立てることを目的とする。
判定  承認  全員一致で了承された。

 

申請者

臨床研究センター

臨床疫学研究室 客員研究員 

林 哲朗 

R18-005 高齢入院患者における院内心肺蘇生に関する実証研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R13-084)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 麻酔科 医師 茂田 宏恵 

R18-006 超音波ガイド下脊柱起立筋膜面ブロック施行時のエピネフリン添加の有無によるレボブピバカイン血中濃度の比較

研究の概要  レボブピバカインを用いた超音波ガイド下脊柱起立筋膜面ブロックを施行し、エピネフリンを添加した場合と添加しない場合でレボブピバカイン血中濃度がどのように推移するかを比較検討する。また、エピネフリンの有無により末梢神経ブロックの効果や持続時間に差が生じるかについても検討する。
判定

条件付き

承認 

 説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 外科 医師 浦上 秀次郎 

R18-007 胆道癌切除例に対する S-1 術後補助化学療法の至適投与期間を検討するランダム化

研究の概要  治癒切除を受けた胆道癌の術後補助化学療法としての S-1(テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム) 4 週間投薬 2 週間休薬法による 1 年間投与と6カ月間投与の有効性と安全性を評価・比較する。
判定

条件付き

承認 

 説明文書の修正、CRFの確認を条件に承認された。

 

申請者  診療部 救急科 後期研修医 石澤 嶺 

R18-008 心肺停止の原因検索に対する経食道心臓超音波検査の有用性に関する調査

研究の概要  経食道心臓超音波検査を施行された心肺停止症例を調査することで、心肺停止の原因検索に経食道心臓超音波が有用であるかどうかを検証する。
判定

条件付き

承認

 申請書・計画書の修正を条件に承認された。

 

申請者

臨床研究センター

臨床疫学研究室 研究員 

松村 真司 

R18-009 在宅脆弱高齢者入院時における標準ケア情報提供書を用いたケア移行プロセス改善に関する介入研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-051)
判定

迅速審査

承認 
 全員一致で了承された。

 

申請者  看護部 看護師長 岡村 眞喜子 

R18-010 若手看護師の対人恐怖心性と離職意向との関連

研究の概要  若手看護師の対人恐怖心性の実態を明らかにし、離職意向との関連を明らかにする。
判定

条件付き

承認 

 申請書・説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 外科 医長  松井 哲

R18-011 当院で治療を行った乳癌患者の予後因子の検討

研究の概要  当院で治療を実施した乳癌症例の術後経過を調査し、再発・転移の経過、その後の予後を確認する事で、これまでに実施した治療の妥当性を再確認する事を目的とする。
判定 承認   全員一致で了承された。

 

申請者 視覚研究部・視覚生理学研究室

室長

藤波 芳 

R18-012 重度視覚障害患者における包括的視機能評価法の構築

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-090)
判定

条件付き

承認 

 説明文書・計画書の修正を条件に承認された。

 

申請者 診療部 総合内科 医長 本田 美和子 

R18-014 HIV感染者の長期療養体制整備のための療養施設受け入れ実態調査

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R16-063)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

   

申請者  診療部 消化器科 医員 森 英毅 

R18-015 便秘症における酸化マグネシウム製剤の安全性の後方視的検討

研究の概要  便秘症における酸化マグネシウム製剤の安全性の後方視的検討の安全性について明らかにする。
判定

条件付き

承認 

 申請書・掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  救急科 医員 太田 慧 

R18-016 WEAN-SAFE study(人工換気からの離脱に関連する事項の観察研究)

研究の概要  人工換気からの離脱プロトコルを作成する。
判定

条件付き

承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 外科 医師 浦上 秀次郎 

R18-017 急性胆道炎における自動多項目同時遺伝子検出システムの有用性に関する検討

研究の概要  急性胆道炎症例から得られた胆汁検体において,自動多項目同時遺伝子検出システムの有用性を明らかにする。
判定

条件付き

承認

 申請書・説明文書・掲示文書の修正、CRFの提出を条件に承認された。

 

申請者

臨床研究センター

分子細胞生物学研究部長 
岩田 岳 

R18-018 眼科疾患におけるDNA、RNA、タンパク質、細胞の網羅的解析

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-205)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 外科  非常勤医師 渋谷 亜矢子 

R18-019 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術手技の習熟度評価における実体型腹腔シミュレータおよび実体臓器モデルの有用性の検討

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-044)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 泌尿器科 医長  斉藤 史郎

R18-020 一般社団法人 National Clinical Database における手術・治療情報データベース事業

研究の概要  日本全国の手術・治療情報を登録し,集計・分析することで医療の質の向上に役立て, 患者さんに最善の医療を提供することを目指す。
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で了承された。

   

このページのTOPへ