HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2017年度審議課題  >  第160回委員会審議平成29年9月4日倫理委員会

第160回委員会審議平成29年9月4日倫理委員会

申請者  診療部 耳鼻咽喉科 医師 伊藤 文展 

R17-048R 日本における頭頸部悪性腫瘍登録事業の実施

研究の概要  本登録システムによりデータを集積し症例数、生存率等の基礎データを計測し、日本における頭頸部悪性腫瘍医療の評価・発展に資することを目的とする。
判定

継続審議

 

 

申請者

臨床研究センター 政策医療企画研究部 臨床疫学研究室 研究員

古田 裕亮 

R17-070 患者背景に着目した後期高齢者肺炎症例における入院長期化要因の探索

研究の概要  急性期病院に入院する後期高齢者肺炎症例において、元々の患者特性や入院中の患者状態像、投入医療資源等の情報を分析し、患者状態像の経過の傾向と、入院期間や退院先との関係、それを規定する医療資源等の要因を明らかにする。
判定

条件付承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  視覚研究部・視覚生理学研究室 室長 藤波 芳 

R17-090 重度視覚障害患者における包括的視機能評価法の構築

研究の概要  定量的な視機能評価を行う事で、其々の視機能に合わせた適切なカウンセリング・治療導入が実現され、さらに本研究を通して今後予定されている臨床試験において治療の有効性評価が可能となる。
判定

 条件付承認

 説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  総合内科 レジデント 飯尾 美和 

R17-092 抗ARS抗体症候群患者の胸部画像所見、および病理学的所見の検討

研究の概要  抗ARS抗体陽性となった患者の画像所見/病理所見について検討を行い、それらの特徴を明らかにする。
判定

 条件付承認

 申請書・説明文書・掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 眼科 医師 秋山 邦彦 

R17-095 硝子体手術における内境界膜剥離の網膜構造と視機能に対する影響

研究の概要  内境界膜(ILM)剥離が正常な黄斑に及ぼす影響を評価する。
判定

条件付承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 消化器科 医長 西澤 俊宏 

R17-096 大腸腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性の検討

研究の概要  大腸腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性について、背景因子や内視鏡、CT、病理などの検査所見、合併症発生率との関連も含めて検討する。
判定

 条件付承認

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 麻酔科 診療看護師 川村 知也 

R17-097 婦人科腹腔鏡下手術における術中輸液管理の短期予後への影響 

研究の概要  術中輸液管理と術後の短期予後との関連を調査する。
判定

承認 

 全員一致で承認された。

    

申請者  診療部 眼科 医師 秋山 邦彦 

R17-099 網膜剥離治療後の黄斑前膜形成予防を目的とする内境界膜剥離の適応選択

研究の概要  網膜剥離手術後の黄斑前膜形成の効率的な予防方法の確立を目的とする。
判定

条件付承認 

 説明文書・同意書の修正を条件に承認された。

 

申請者  薬剤部 副薬剤部長 軍司 剛宏 

R17-100 病棟薬剤業務での疑義照会による有害事象回避事例件数の推移に関する多施設共同前向き観察研究 (副題)有害事象回避事例率と病棟薬剤業務の成熟度の相関について

研究の概要  多施設共同で病棟薬剤業務の要因情報の共有が、疑義照会および有害事象回避事例件数増加につながることを立証する。
判定

条件付承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 総合内科 医長 本田 美和子 

R17-101 認知症高齢者の家族介護者を対象とした知覚・感情・言語による包括的ケアコミュニケーション教育の効果検討 ver.2

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R16-064)
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で承認された。

     

申請者  診療部 総合内科 医長 本田 美和子 

R17-102 『認知症の人に対する科学的見地に基づく介護・コミュニケーション技法』の導入効果評価 

研究の概要  2016年度実施した『認知症の人に対する科学的見地に基づく介護・コミュニケーション手法実証』(東京医療センター倫理委員会申請番号:R16-065)の導入効果検討結果を踏まえ、より単純化したデザインでのケア技術教育の効果検討を行う。
判定

条件付承認 

 研究計画書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 麻酔科 医師  杉浦 孝広

R17-104 経静脈的自己調節鎮痛法と呼気中二酸化炭素分圧の検討

研究の概要  手術後に経静脈的自己調節鎮痛法を使用している患者の呼気中二酸化炭素分圧を測定し、呼吸状態・鎮痛効果を評価する。
判定

承認 

 全員一致で承認された。

 

申請者  診療部 消化器科 医長  浦岡俊夫 (木下)

R17-106 胃の腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性の検討

研究の概要  胃の腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性について、背景因子や内視鏡、CT、病理などの検査所見、合併症発生率との関連も含めて検討する。
判定

 条件付承認

 掲示文書の修正を条件に承認された。

    

申請者  診療部 消化器科 医長  浦岡俊夫 (木下)

R17-107 食道腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性の検討

研究の概要  食道の腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性について、背景因子や内視鏡、CT、病理などの検査所見、合併症発生率との関連も含めて検討する。 
判定

条件付承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 消化器科 医長  浦岡俊夫 (木下)

R17-108 十二指腸腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性の検討

研究の概要  十二指腸腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術の有効性について、背景因子や内視鏡、CT、病理などの検査所見、合併症発生率との関連も含めて検討する。
判定

 条件付承認

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 消化器科 医員 松下 美紗子 

R17-109 急性膵炎の前向き多施設観察研究

研究の概要  軽症を含む急性膵炎全体を対象として、多数の共同研究機関で本邦における急性膵炎の短期および長期予後と、各治療が予後に与える影響を明らかにする。 
判定

 条件付承認

 掲示文書の修正を条件に承認された。

        

申請者  診療部 循環器科 医長 樅山 幸彦 

R17-110 日本における急性心筋梗塞患者の治療および予後の実態調査(JAMIR前向き研究)

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R16-017)
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で承認された。

 

申請者  診療部 耳鼻咽喉科 医員  山本 修子

R17-112 全国人工内耳手術症例データベース作成

研究の概要  全国の認定施設での人工内耳手術症例データをデータベース化し、将来の人工内耳医療の有用性、安全性をさらに向上に資する資料とすることを目的とする。
判定

条件付承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 泌尿器科 医長 斉藤 史郎 

R17-113 根治療法後に再発を来した非転移性の去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミドの臨床効果及び安全性の検討(JCASTRE-Zero)

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-098)
判定

迅速審査

承認 

 全員一致で承認された。

 

 

申請者  診療部 泌尿器科 医長 斉藤 史郎 

R17-115 未治療中間リスク群限局性前立腺癌に対するネオアジュバントホルモン療法(NHT)+ヨウ素125密封小線源永久挿入療法+アジュバントホルモン療法(AHT)併用療法 と NHT+ヨウ素125密封小線源永久挿入併用療法とのランダム化比較臨床試験  (小線源治療とホルモン療法の併用療法の有用性を調査する研究)

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R08-041)
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で承認された。

 

申請者  診療部 呼吸器科 医長 小山田 吉孝 

R17-116 間質性肺疾患における6分間歩行試験 ‐ 労作時低酸素血症の背景因子に関する検討 

研究の概要  労作時のみ低酸素血症を呈する間質性肺疾患の背景因子を検索する。
判定

承認  

 全員一致で承認された。

 

申請者  臨床疫学研究室 室長 尾藤 誠司 

R17-117 患者と医療者で“ともに考える”診療意思決定支援の有効性に関する研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R16-062) 
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で承認された。

 

申請者  膠原病内科 院長 大島 久二 

R17-118 膠原病における診断・治療・合併症に関する研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R16-057) 
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で承認された。

 

申請者  臨床疫学研究室 室長 尾藤 誠司 

R17-119 医療現場での意思決定が行われるうえで生じる、関係者間および自己の内的コンフリクトに関する理論記述分析

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R17-020) 
判定

 迅速審査

承認

 全員一致で承認された。

 

このページのTOPへ