HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2016年度審議課題  >  第145回委員会審議平成28年06月06日倫理委員会

第145回委員会審議平成28年06月06日倫理委員会

 

申請者

診療部 消化器科 医員

木下 聡

R16-028  内視鏡治療切除検体を用いた消化管内視鏡診断時の粘膜滴下フルオロセインの適正濃度に関する研究

研究の概要 プローベ型共焦点レーザー内視鏡(pCLE)時に消化管粘膜に散布する蛍光物質フルオロセインの至適濃度を明らかにするための内視鏡治療により切除された検体を用いた研究である。
判定

条件付き

承認 

説明文書・データ記入シート等の修正を条件に承認された。

 

申請者

診療部 外科(乳腺科)医員

永山 愛子

R16-041  術前薬物療法を行った乳癌症例における予後予測因子としてのKi67変化 

研究の概要  乳癌の術前薬物療法前から薬物療法後の変化が予後予測因子となるかを検討する。Ki67 の変化が予測因子となることで術後治療の方針決定に役立つ可能性が見込まれる。
判定

条件付き

承認 

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者

 臨床研究センター

名誉臨床研究センター長

 加我 君孝

 R16-043 Treacher Colllins症候群の診断と医療的ケアと社会的支援 

研究の概要  Treacher Collins症候群の子どもたちの直面する多くの医学的問題、学校教育、就職、結婚の差別などを知らしめ、どのような背景から本疾患は難病疾患に値する重要疾患であるかを医学的に明らかにし、医学的ケアの方法があることを明らかにし、最終的に診断と治療の指針を作成し、広く知識を普及させることが本研究の狙いである。
判定

条件付き

承認 

掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  看護部 地域医療連携係 看護師  中川 千秋

 R16-044 認知症カフェ『Dカフェ・東が丘』を急性期病院が開催する意義を考察する 

研究の概要  急性期病院で認知症カフェを開催すること、地域からの期待とその成果を、NPO法人「Dカフェnet」側と当院職員がそれぞれどのように捉えているのかアンケートを基に考察したいと考えている。
判定

条件付き

承認 

申請書・計画書・アンケート等の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 呼吸器科 医長  小山田 吉孝

 R16-045 健常肺ならびに間質性肺炎における免疫チェックポイント(PD-1/PD-L系)の発現に関する検討− 既存の手術標本を用いた検討 − 

研究の概要  肺癌やその他の疾病に対する治療として摘出され、ホルマリン固定後にパラフィン包埋切片として通常業務下で保存されている肺組織の健常部分を用いて検討をおこなう。
判定

条件付き

承認 

掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 呼吸器科 医長  小山田 吉孝

 R16-053 非小細胞肺癌に対するカルボプラチン+S-1併用療法の安全性・有用性に関する検討 

研究の概要  以前承認された研究の変更申請( R12-100 )
判定

迅速審査

承認 

全員一致で了承された。

 

申請者  東京医療保健大学 准教授  神田 裕子

 R16-056 閉経前女性を対象とした月経周期に伴う不定愁訴、体組成および血液成分の変化と大豆イソフラボン代謝物(エクオール)との関係に関する調査 

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-035)
判定

迅速審査

承認 

全員一致で了承された。

 

このページのTOPへ