HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2016年度審議課題  >  第144回委員会審議平成28年05月09日倫理委員会

第144回委員会審議平成28年05月09日倫理委員会

 

申請者

臨床研究センター 研究員

島田 貴信

R16-003  「再発または遠隔転移を有する頭頸部非扁平上皮癌患者を対象としたDocetaxel+Cisplatin併用療法(DC療法)の第II相臨床試験」に関する付随研究

研究の概要 ドセタキセル・シスプラチン療法をうけた再発・転移頭頸部非扁平上皮癌患者の腫瘍検体および血液検体を用いて、再発・転移頭頸部非扁平上皮癌に特異的ながん関連遺伝子変異、およびドセタキセル・シスプラチン療法の薬効・薬理に関する遺伝子多型について解析し、新規治療開発に必要な基礎データを得ることを目的とする。
判定

条件付き

承認 

計画書、説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者

臨床遺伝センター/小児科 医員

山澤 一樹

R16-009   小児における口腔粘膜細胞由来DNAのメチル化レベルの基準値の設定 

研究の概要  口腔粘膜細胞を用いたメチル化異常の判定を可能とするために、小児における口腔粘膜細胞由来DNAのメチル化レベルの基準値を設定することが本研究の目的である。
判定

条件付き

承認 

 申請書・説明文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者  診療部 精神科 医師  古野 毅彦

 R16-013 大人になって注意欠如・多動症と診断された人が体験している生活上の困難および診断を受けたことに伴う心理社会的影響についての質的研究 

研究の概要  大人になってADHDであるとわかった人への有用な対応や介入への示唆を得るために、現状の実態調査として、当事者らにインタビューをして彼らの体験(生活上の困難や、診断を受けたことによる心理・社会的影響)を明らかにすることを目的とする。
判定

条件付き

承認 

説明文書の修正を条件を承認された。

 

 

申請者

診療部 呼吸器科 医師

 里見 良輔

 R16-015  がんバイオマーカーの探索と新規がん診断法・治療法の開発に関する研究

研究の概要

 がん患者の全身ならびに局所の免疫環境を適切に表現するバイオマーカーとなりうる分子あるいは細胞を探索し、より効果的ながんの診断法、治療法の開発を目指す。

 

判定

条件付き

承認 

計画書・説明文書・同意書等の修正を条件に承認された。

 

申請者

診療部 循環器科 医長

樅山 幸彦 

R16-017 日本における急性心筋梗塞患者の治療および予後の実態調査(JAMIR前向き研究)

研究の概要  急性心筋梗塞患者の虚血イベントおよび出血イベントを記述し、イベントに関わる抗血小板療法の種類とイベントの関係を検討する。
判定

 条件付き 承認

 説明文書の修正を条件を承認された。

 

申請者  臨床研究センター聴覚平衡覚研究部 外部研究員 藤井 正人

R16-018 中咽頭扁平上皮がんに対する集学的治療の効果とヒト乳頭腫ウイルス感染との相関に関する研究 

研究の概要 中咽頭癌におけるヒト乳頭腫ウイルス(Human papilloma virus; HPV)の関与について解明する。またHPV感染の有無と治療効果や予後との関連を明らかにする。
判定

条件付き  承認 

 申請書・説明文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者  臨床研究センター聴覚平衡覚研究部 外部研究員 藤井 正人

R16-019 中咽頭扁平上皮がんに対する集学的治療の効果とヒト乳頭腫ウイルス感染との相関に関するバイオマーカー研究 

研究の概要 中咽頭癌におけるHPV感染の有無と、集学的治療効果を予測するバイオマーカーの開発を目的とする。
判定

条件付き  承認 

 申請書・説明文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者

看護部 6階A病棟 看護師

 赤穂 美晴

R15-141    グリーフケア教育による病棟看護師の変容〜エンゼルメイクを学ぶことを通して〜

研究の概要 エンゼルメイクに関する勉強会を行うことで看護師のエンゼルメイクに関する知識、技術、ならびにグリーフケアに対する重要性の認識が向上することを目的とする。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

申請者  診療部 放射線科 医師  公田 龍一

 R15-148   oligometastases状態の転移性肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療の全国遡及的調査研究

研究の概要  oligometastases状態の転移性肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療(SBRT)の全国遡及的調査研究を行い、oligo-recurrenceとsync-oligometastasesとの両者で予後にどの程度の違いがあるのかを検討する。
判定

条件付き 承認

 掲示文書の修正を条件に承認された。

 

申請者  臨床研究センター聴覚平衡覚研究部 研究員  島田 貴信

R16-006  「顔面神経麻痺の後方視的研究」

研究の概要  ステロイド積算用量など過去に検討されたことのない臨床的要因について予後への影響を検討する。
判定

 迅速審査 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者

臨床研究センター聴覚平衡覚研究部 研究員

島田 貴信

R16-007    「局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する導入化学療法の安全性に関する後方視的研究」

研究の概要  局所進行頭頸部扁平上皮癌患者に対する導入化学療法(TPF療法)において、予防的抗菌薬および/またはG-CSF導入によりコンプライアンス、安全性、治療効果が改善したかを後方視的に検討する。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

申請者

臨床研究センター聴覚平衡覚研究部 研究員

島田 貴信

R16-010    頸部顔面放線菌症に関する症例報告および文献的考察

研究の概要  膿瘍型と典型例である腫瘤型の2亜型の頚部顔面放線菌症の症例を提示し、併せて文献的考察を加えて稀少疾患である頸部顔面放線菌症の取り扱いについて周知することを目的とする。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 放射線科 医師

伊東 伸剛

R16-021    日本インターベンショナルラジオロジー学会(IVR学会)における、症例登録データベース事業

研究の概要  学会によりIVR(Interventional Radiology、画像下治療)症例情報が集計、登録されることにより国内現状を明らかにし、今後の普及を図ることを目的としている。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 耳鼻咽喉科 医長

南 修司郎

R16-022    「局所進行上顎洞原発扁平上皮癌に対するCDDPの超選択的動注と放射線同時併用療法の用量探索および有効性検証試験」前回の受付番号(R14-013)に関する変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R14-013)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 外科(乳腺科)医師

笹原 真奈美

R16-025    乳腺アポクリン癌の予後の検討

研究の概要  当院における70例のACの予後因子の検討を行い、再発症例と無再発症例の臨床病理学的特徴を調べることにより、再発症例の特徴や、新たな治療薬の可能性を検証したい。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

政策医療企画研究部 臨床疫学研究室 外部研究

永川 明香

R16-026    当院総合内科に入院した90才以上の高齢患者入院時処方薬の妥当性に関する研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-046)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

東京保健医療大学大学院 看護研究科 高度実践看護コース

有阪 光恵

R16-027    IVRを受けた患者のフォローのための記録シート(IVR手帳)の作成

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-140)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

臨床検査科 レジデント

谷野 智將

R16-030    冠動脈バイパス術中に発見された胸腺・脂肪線維腫の一例

研究の概要  国内の先行報告例が1例のみの非常に稀な疾患である.症例報告する事で今後,同様の症例が出た時に比較研究が行いやすくなる事や類似疾患の病理診断の精度向上に寄与する事が考えられる。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

副院長/膠原病内科 医長

大島 久二

R16-031    関節リウマチ患者におけるリンパ増殖性疾患に関する研究

研究の概要  (社)日本リウマチ学会(JCR)の事業として、日本人関節リウマチ患者におけるリンパ腫を含むLPDの発症率、特徴、治療、予後を後方視的に検討する。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 呼吸器科 医長

小山田 吉孝

R16-032    肺炎の多様性解明と基礎疾患病態に基づく予防・治療法確立に関する研究

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R13-069/R14-006/R14-108/R15-114)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 呼吸器科 医長

小山田 吉孝

R16-023    特発性肺線維症に対するnintedanibの効果-長期予後ならびに治療反応性予測因子に関する検討-

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-115)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 呼吸器科 医長

小山田 吉孝

R16-034    高齢者に対する気管支鏡検査の特徴

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-120)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 呼吸器外科 医長

小山 孝彦

R16-035    非結核性抗酸菌症に対する外科治療の検討

研究の概要  非結核性抗酸菌症に対する手術件数は増加傾向にあるが、術式などについての詳細な検討は少ない。当科で手術を行った非結核性抗酸菌症例を検証し、術式をはじめとした非結核性抗酸菌症に対する外科治療について検討する。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 呼吸器外科 医長

小山 孝彦

R16-036    月経髄伴性気胸の検討

研究の概要  月経随伴性気胸は女性の自然気胸の原因の一つであるが、発生機序をはじめ不明な点が多い。当科で手術を行った月経随伴性気胸症例を検討し、月経随伴性気胸について考察する。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

申請者

臨床遺伝子センター/小児科 医員

山澤 一樹

R16-037    染色体または遺伝子に変化を伴う疾患群の包括的遺伝子診断システムの構築(旧課題名:先天異常症候群の包括的遺伝子診断システムの構築)

研究の概要  以前承認された研究の変更・期間延長申請(R14-137)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

診療部 腎臓内科 医長

松浦 友一

R16-038    保存期慢性腎臓病患者を対象とした臨床研究―ダルベポエチンアルファ製剤低反応に関する検討―前回の受付番号(R14-115)に関する変更申請

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R14-115)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

副院長/膠原病内科 医長

大島 久二

R16-039    「ステロイド性骨粗鬆症に対するテリパラチド週1回製剤の有用性の検討」

研究の概要  以前承認された研究の期間延長申請(R13-069/R14-006/R14-108/R15-114/R16-039)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

臨床検査科 臨床検査技師

大久保 奈央

R16-040    めまい患者における前庭障害、聴覚障害、めまい苦痛度の関連性についての検討

研究の概要  聴力障害を伴う群と伴わない群に選別をし、平衡機能検査やめまい苦痛度検査においてそれらがどのように関連があるのか調べることを目的とする。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

聴覚・平衡覚研究部長

松永 達雄

R16-042    「難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究」

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R15-122)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

 

申請者

統括診療部 がん診療支援室長

小山田 吉孝

R16-045    思春期・若年世代がん医療の包括的実態調査 AYA-16

研究の概要  AYA世代のがん医療の実態、とりわけ、がん患者のアンメットニーズ、相談支援体制や医療提供体制の問題点が明らかになる。
判定  条件付き 承認  申請書・掲示文書等の修正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ