HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2016年度審議課題  >  第143回委員会審議平成28年04月倫理委員会

第143回委員会審議平成28年04月倫理委員会

 

申請者

東京医療保健大学 准教授

朝澤 恭子

R15-131  産褥早期の母親に対するアロマトリートメントの効果

研究の概要 産褥早期の母親に対して疲労軽減およびリラクゼーションを目指したアロマトリートメントとしてのハンドマッサージを実施し,その効果を検証することである。
判定

条件付き

承認 

申請書、計画書、説明文書、掲示文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者

東京保健医療大学大学院

看護研究科看護学専攻修士課程

高度実践看護コース

有阪 光恵

R15-140   IVRを受けた患者のフォローのための記録シート(IVR手帳)の作成

 

研究の概要  IVRを受けた患者の放射線皮膚障害等の副作用を長期的に観察継続フォローするための病棟外来看護師のアセスメント記録シートおよび、患者自身の記録が一体となった患者携帯型のIVR手帳を作成することを目的とする。
判定

迅速審査

承認
 全員一致で了承された。

 

申請者  呼吸器外科  医長  小山 孝彦

 R16-004 全国肺癌登録調査:2010 年肺癌手術症例に対する登録研究

 

研究の概要  本邦における2010 年の原発性肺癌外科治療症例の後ろ向き登録により肺癌治療成績を把握することである。その知見をもとに、今後の治療成績の向上に役立てる臨床研究を行い国内外に発信するとともに、世界の肺癌治療の成績向上へも貢献することである。
判定

迅速審査

承認
全員一致で了承された。

 

申請者

政策医療企画研究部臨床疫学研究室 研究員

 関屋 伸子

 R16-005  分娩所要時間とその影響因子および母子にとってより安全で安心な分娩を支援するための児娩出時間を基準とした子宮頸管開大曲線の作成に関する研究

研究の概要

 以前承認された研究の期間延長申請(R15-090)

 

判定 迅速審査 承認   全員一致で了承された。

 

申請者

腎臓内科  医長

松浦 友一 

R16-011 保存期慢性腎臓病患者を対象とした臨床研究        ―ダルベポエチンアルファ製剤低反応に関する検討―

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R14-115)
判定

 迅速審査 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  循環器科  医長 樅山 幸彦

R16-012 動脈硬化に関連する危険因子、食習慣および動脈硬化バイオマーカーについての検討

 

研究の概要 以前承認された研究の期間延長申請( R07-054 )
判定

迅速審査 承認 

 全員一致で了承された。

 

申請者

歯科口腔外科 医長

 大鶴 洋

R16-016    入院管理下での抜歯を適応した症例に関する実態調査

研究の概要 侵襲的歯科治療である、抜歯を行った際の状況を把握し、入院管理の判断基準を決める一助とすることを目的とする。
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

申請者  外科(乳腺科) 医長  松井 哲

 R16-020   乳癌組織でのAndrogen Receptor発現の検討

研究の概要  病理検査として上記検査が施行されている乳癌症例を網羅的に集めて、診療記録から必要データを抽出する。各分子マーカーの発現状況の関連性や治療に対する反応性、予後に対する影響を調べる。
判定

 迅速審査 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者  薬剤部 薬剤師  大橋 養賢

R16-024  遠隔転移を有する膵癌患者におけるゲムシタビン塩酸塩の薬効および有害反応発現に関する遺伝子多型解析研究

研究の概要  以前承認された研究の変更・期間延長申請(R14-015, R14-075)
判定

 迅速審査 承認

 全員一致で了承された。

 

申請者

副院長/膠原病内科・医長

大島 久二

R16-023    「ステロイド性骨粗鬆症に対するテリパラチド週1回製剤の有用性の検討」

研究の概要  以前承認された研究の変更申請(R13-069/R14-006/R14-108/R15-114)
判定  迅速審査 承認  全員一致で了承された。

 

このページのTOPへ