HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2014年度審議課題  >  第129回委員会審議平成27年02月02日倫理委員会

第129回委員会審議平成27年02月02日倫理委員会

 

申請者

泌尿器科 医師

矢木 康人

R14-114  限局性前立腺癌に対しヨウ素125密封小線源治療を受けた患者における

治療満足度を規定する因子の検討

研究の概要 治療満足度を規定する因子を検討することにより、患者への情報提供や意思決定に関与できれば、より良い治療を提供できる。
判定

迅速審査

  承認

全員一致で了承された。

 

 

申請者

聴覚障害研究室 室長

松永 達雄

R14-132  「難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究」について修正申請

研究の概要 以前承認された研究で、一部修正の為(R02-022)
判定 迅速審査  承認 全員一致で了承された。

 

 

申請者

看護部 手術室 看護師

鈴木 公子

R14-121 腹臥位脊椎手術に伴う顔面表皮剥離を予防する皮膚保護剤の効果の検討

研究の概要 挿管チューブ固定テープによる発赤及び表皮剥離の件数を調査し、この予防策の効果を検討する事を目的とする。
判定

迅速審査 

承認

全員一致で了承された。

 

 

申請者

循環器科 医師

谷本 耕司郎

R14-054  心房細動カテーテルアブレーション時の抗擬固療法についての研究

(ワルファリンとリバーロキサバンとの比較研究)

研究の概要 心房細動に対するカテーテルアブレーション時の抗凝固をリバーロキサバン群とワルファリン群に割り付け、その効果と安全性を両群間で比較検討することである。
判定 条件付き 承認 申請書・説明文書等の修正を条件に承認された。
申請者 耳鼻咽喉科 医師 五島 史行

R14-120  慢性めまいに対するめまい小脳運動皮質遠心路の増強を目的としたリハビリ

テーションと経頭蓋直流電流刺激の併用による治療の有効性の検討

研究の概要 めまいリハビリと同時に小脳の運動学習に関わる脳領域にtDCSを併用することで、小脳での運動学習、神経可塑性の誘導を増強し、リハビリ効果を高めることができるか検討する。
判定

条件付き

     承認

 申請書・計画書・説明文書等の修正を条件に承認された。

 

 

申請者 消化器科 医師 菊池 真大

R14-125  C型慢性肝炎・肝硬変に対する経口坑ウイルス剤による治療効果の検討

(多施設共同研究)

研究の概要  
判定

条件付き

     承認

 申請書・説明文書等の修正を条件に承認された。

 

 

申請者 循環器科 医長 樅山 幸彦

R14-130  院外心肺停止例における生存退院に関連する因子と生存退院率の経年的変化

研究の概要 院外心肺停止例において、生存退院例の臨床的特徴を記載された診療録および検査所見から詳細に検討することによって、生存退院に関連する因子を明らかにするとともに、最近5年間におけるBystander CPRおよび心拍再開率、生存退院率の経年的変化についても検討する。それらの結果から当院における生存退院率の向上につなげたい。
判定

迅速審査

     承認

 全員一致で了承された。

 

 

申請者 眼科 視覚研究部/非常勤医師 研究員 佐々木 真理子

R14-122  加齢黄斑変性の臨床経過の報告

研究の概要 各治療法を選択した症例の臨床経過を報告し、それぞれの治療法の特徴を検証し、症例に最適な投与薬、投与法を検討する。
判定

迅速審査

     承認

 全員一致で了承された。

 

 

申請者 循環器内科 医師 池上 幸憲

R14-134  抗血管内皮増殖因子薬の各黄斑性疾患における治療成績

研究の概要 現状の診断と治療法を再評価して今後の治療法に活用できることのみならず、学会報告することにより広く医療従事者と情報を共有することができ、国民の健康増進に貢献できると考えられる。
判定

迅速審査

     承認

 全員一致で了承された。

 

 

申請者 精神科 医長 樋山 光教

R14-135  うつ病におけるインターネット支援型認知行動療法の有効性に関する

  単盲検ランダム化waiting-list比較対照試験

研究の概要 以前承認された研究で、一部修正の為(R12-041)
判定

迅速審査

     承認

 全員一致で了承された。

 

 

申請者 聴覚平衡覚研究部 部長 藤井 正人

R14-136  局所進行頭頸部扁平上皮癌術後の再発ハイリスク患者に対する

3-Weekly CDDPを同時併用する術後補助化学放射線療法とWeekly CDDPを

同時併用する術後補助化学放射線療法に関するランダム化第/形蟷邯

研究の概要 以前承認された研究で、一部改訂の為(R12-063)
判定

迅速審査

     承認

 全員一致で了承された。

 

 

申請者 整形外科 人工関節センター 副センター長 藤田 貴也

R14-141  人工関節全置換術における表面酸化処理ジルコニウム合金(OXINIUM)の

耐磨耗性に関する多施設共同研究

研究の概要

以前承認された研究で、一部修正の為

(R12-022/R13-068/R14-010)

判定

迅速審査

     承認

 全員一致で了承された。

 

このページのTOPへ