HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2013年度審議課題  >  第113回委員会審議平成25年08月01日:審議内容

第113回委員会審議平成25年08月01日:審議内容

 

申請者 人工臓器・機器開発研究部 部長 角田 晃一
R13-029 音声機能検査と聴力の関係についての調査
研究の概要 聴覚機能と発生機能の事実関係を科学的に解明し、今後の耳鼻咽喉科学、音声言語聴覚科学、老人病学研究の基礎的整理データを集積する。
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。。

 

申請者 循環器内科 医長 樅山 幸彦
R13-025 心房細動治療の診療および予後調査のためのレジストリ研究
研究の概要 3000人規模の心房細動患者を登録し2年間の経時観察を行うことにより、心房細動患者における脳梗塞や全身性塞栓症の発症や抗凝固薬投与による出血性合併症の発症にどの程度影響を与えるかを明らかにする。
判定

条件付き

承認

申請書、説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者 循環器内科 医長 樅山 幸彦
R13-031 慢性心不全におけるβ遮断薬による治療法確立のための多施設臨床研究
研究の概要 国内で慢性心不全に対して承認されている2剤のうちビソプロロールはβ受容体選択性、カルベジロールはβ1受容体非選択性かつα受容体遮断作用を有し、過去の臨床試験から2剤の薬理特性は異なる事が考えられる。実臨床における慢性心不全患者に対するβ遮断薬による治療法を確立する。
判定

条件付き

承認

説明文書の修正を条件に承認された。

 

申請者 泌尿器科 医長 斉藤 史郎

R13-032 血清proPSAのヨウ素125密封小線源永久挿入療法の治療前における治療効果予見因子・

治療後経過観察因子としての有用性に関する研究 ■共同研究施設追加 について

研究の概要 以前に承認された研究で、共同施設追加の為(R12-018)
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

 

申請者 聴覚・平衡覚研究部 部長 藤井 正人

R13-035 局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する導入化学療法(ドセタキセル+シスプラチン+

セツキシマブ)と放射線治療及びセツキシマブ併用療法の第響蟷邯

研究の概要 局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する導入化学療法(ドセタキセル+シスプラチン+セツキシマブ)と放射線治療及びセツキシマブ併用療法の有効性と安全性を検証する。
判定

条件付き

承認

申請書、説明文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者 泌尿器科 医長 斉藤 史郎

R13-042 血清proPSAのヨウ素125密封小線源永久挿入療法の治療前における治療効果予見因子・

治療後経過観察因子としての有用性に関する研究 期間延長申請(R12-018・R13-032)

研究の概要 以前に承認された研究で、期間延長の為(R12-018・R13-032)
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

 

このページのTOPへ