HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2012年度審議課題  >  第107回委員会審議平成24年12月03日:審議内容

第107回委員会審議平成24年12月03日:審議内容

申請者 看護部 6階A病棟看護師 江口 伊織
R12-075 ストーマリハビリテーションに対する看護師の自信に影響する因子
研究の概要 病棟看護師がストーマリハビリテーションに対し自信を持ち不安を軽減することで、よりよい介入ができることを目指す。
判定

迅速審査

全員一致で了承された。

 

申請者 外科(乳腺科)医長 松井 哲
R12-076 HER2陽性のホルモン感受性閉経後乳癌に対するアロマターゼ阻害剤とトラスツズマブの併用術前薬物療法による第響蟷邯
研究の概要 HER2陽性のホルモン感受性閉経後乳癌を対象うとした術前薬物療法において、アロマターゼ阻害薬とトラスツズマブの併用療法の臨床的有用性および安全性を評価する。
判定 条件付き承認 説明文書の修正を条件に承認された

 

申請者 外科(乳腺科)医長 松井 哲
R12-077 乳癌に対するNab-paclitaxel療法 効果予測因子の探索的研究
研究の概要 術前化学療法もしくはStageC、犬僚蕾鷦N鼎箸靴Nab-paclitaxel療法を受ける症例を対象に、その病理標本組織におけるバイオマーカーと臨床的効果との相関性を評価し、Nab-paclitaxel療法の効果予測因子を推定すること。
判定 条件付き承認 説明文の修正を条件に承認された

 

申請者 教育研修部・血液内科/部長・医長 矢野 尊啓
R12-078 好中球減少症に持続性発熱を併発した患者に対する経験的抗真菌治療におけるイトラコナゾール注射剤とアムホテリシンBリポソーム製剤の多施設共同前向き無作為化比較試験  ILEAN study
研究の概要 以前条件付き承認された研究で、軽微な変更の為
判定 迅速審査 全員一致で了承された

 

申請者 産婦人科 レジデント 仙波 宏史
R12-079 子宮頸部異形成に対するレザー蒸散術に関する検討
研究の概要 子宮頸部高度異形成および中等度異形成に対するレーザー蒸散術の有用性について、治療成績に関わる因子を後方視的に検討する。
判定 迅速審査 全員一致で了承された

 

申請者 聴覚障害研究室 室長 松永 達雄
R12-080 「難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究についての共同研究者の追加、別添書類内容修正
研究の概要 以前承認された研究で、共同研究者の追加、別添書類内容修正の為(R12-012)
判定 迅速審査 全員一致で承認された。

 

申請者 医療総合支援部・小児科/部長・医長 込山 修
R12-081 川崎病の層別化による免疫グロブリン・プレドニゾロン併用療法の有効性と安全性に関する研究
研究の概要 川崎病全例のコホート調査を他施設共同で行い、RAISE試験で示された重症川崎病に対するPSL併用療法の有用性と安全性を、さらに多数の症例で追試することである。
判定 迅速審査 全員一致で承認された。

 

このページのTOPへ