HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2012年度審議課題  >  第105回委員会審議平成24年10月1日:審議内容

第105回委員会審議平成24年10月1日:審議内容

申請者 看護部 9階B病棟看護師 加藤 由佳
R12-048 足浴とアロマオイルを用いた足浴のリラックス効果
研究の概要 足浴にリラックス効果のあるアロマオイルを用いることで、循環促進と精神的安楽を得て睡眠に対する満足感が得られるのではないかと考え、従来の足浴とアロマオイルを用いた足浴の比較検討を行う。
判定

条件付き

承認

申請書、同意撤回書等の修正を条件に承認された。

 

申請者 消化器科 医長 高橋 正彦
R12-053 原発性胆汁性肝硬変の進展に関わるEBMの確立に関する臨床研究(国立病院機構多施設共同研究)
研究の概要 以前承認された研究で、研究責任者・共同担当者、全体の研究責任者の変更と、研究期間の延長の為(R06-004)
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

 

申請者 消化器科 医長 高橋 正彦
R12-054 原発性胆汁性肝硬変の進展に関わる分子同定のためのSNPs解析
研究の概要 以前承認された研究で、対象とする遺伝子解析追加と研究責任者・共同担当者、全体の研究責任者の変更と、研究期間の延長の為(R06-011)
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

 

申請者 耳鼻咽喉科 医師 五島 史行
R12-056 耳鳴り患者に対するアンケート調査
研究の概要 耳鳴のために来院される患者にとって、耳鳴の煩わしさからくる生活や精神に与える苦痛度を調査することが目的である。
判定 継続審議 継続審議とする。

 

申請者 耳鼻咽喉科 医師 五島 史行
R12-057 めまいに対するアンケート調査
研究の概要 めまいのために来院される患者にとって、めまいの煩わしさからくる生活や精神に与える苦痛度を調査することが目的である。
判定 継続審議 継続審議とする。

 

申請者 産婦人科 医長 新井 弘治
R12-058 「CINtecPLUS kit」の性能試験
研究の概要 本試験では、「cobas 4800 HPV Test」の臨床試験にて集められた子宮頚部擦過細胞の残余検体と臨床情報を用い、日本における細胞異常のトリアージとしてCINtec PLUS kitが有効か否かを検討する。
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

 

申請者 泌尿器科 医長 斉藤 史郎
R12-062 前立腺癌に対する連結型125I密封小線源を使用した永久挿入密封小線源療法に関する探索的コホート研究
研究の概要 連結型密封小線源(sourcelink®)および連結装置(quicklink®)を使用した前立腺癌に対する永久挿入密封小線源療法を導入し、初期の症例に対する本方法の安全性および治療結果(線量分布、有害事象等)を評価するために当該多施設研究に参加することとした。
判定 継続審議 継続審議とする。

 

申請者 聴覚平衡覚研究部 部長 藤井 正人
R12-063 局所進行頭頸部扁平上皮癌術後の再発ハイリスク患者に対する3-Weekly CDDPを同時併用する術後補助化学放射線療法とWeekly CDDPを同時併用する術後補助化学放射線療法に関するランダム化第/形蟷邯
研究の概要 進行頭頸部癌で術後に再発転移のハイリスク群への術後治療を行い術後再発や転移を抑制することによって治療成績の向上が期待できる。
判定

条件付き

承認

申請書の修正を条件に承認された。

 

申請者 小児科 医長 込山 修
R12-065 東京都チャイルドデスレビュー 2012年パイロットスタディ
研究の概要 東京都内で平成23年の1年間に発生した0〜4歳の全死亡例を調査し、死因を含む死亡に係る情報、予防可能な因子を把握するとともに、小児の死因究明制度を施行するに当たっての問題点を抽出することを目的とする。
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

 

申請者 血液内科 医長 矢野 尊啓
R12-068 高齢者びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫/バーキットリンパ腫中間型およびバーキットリンパ腫に対するR-EPOCH療法の第響衫彎音邯碍弉莉(EPOCH-BL)
研究の概要 以前審査された研究で、研究計画書の改正・改訂・修正/補足等の為(R12-008)
判定

迅速審査

承認

全員一致で了承された。

このページのTOPへ