HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2010年度審議課題  >  第88回委員会審議平成23年3月7日:審議内容

第88回委員会審議平成23年3月7日:審議内容

申請者 小児科 医員 松原 啓太
R10-094 PCR法を用いた小児市中肺炎の原因微生物に関する解析と臨床的アプローチの確立について
研究の概要 多種のウイルスと細菌を同時に検索できるPCR法を用いて推定した小児市中肺炎の原因微生物や、原因微生物ごとの検査データを後方視的に解析することは、今後の小児市中肺炎の診療に寄与できるものと思われる。また、このPCR法を用いた検索では、迅速に結果が判明し、且つ多種の病原微生物を検索出来るため、その診断と検索方法が確立されて「小児呼吸器感染症診療ガイドライン」へ反映されれば、医学的貢献度は極めて高いと予想される。
判定 条件付き承認 申請書、掲示文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者 外科 医員 浦上 秀次郎
R10-095 腹空鏡下肝切除手術の実施
研究の概要 各症例に対応した対処法・術中偶発症など、豊富な経験をもとにした指導的助手・補助の下に当院に於いても十分な修練の後に導入されれば、地域をはじめ、全国的に腹腔鏡手術による肝切除術の普及に対して少なからず重要な役割を果たすことになると予測される。
判定 条件付き承認 申請書、計画書、説明文書、同意書等の修正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ