HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2009年度審議課題  >  第71回委員会審議平成21年8月3日:審議内容

第71回委員会審議平成21年8月3日:審議内容

申請者 循環器科 医員 前淵 大輔
R09-012R 動脈硬化指標としてのCAVIの有用性の検討
研究の概要 CAVI(Cardio-Ankle-Vascular-Index)と動脈硬化性疾患の頻度や他の動脈硬化性疾患の指標との対比を行ったり、動脈硬化性疾患の予後を検討したりする事でCAVIが動脈硬化の指標として有用かどうかを検討する後向きおよび前向き観察研究。
判定 条件付き承認 申請書、計画書、説明書、同意書、掲示文書等の修正を条件に承認された。

 

申請者 4B病棟 看護師 野本 由香里
R09-017 急性心筋梗塞患者の退院後の生活行動と思考の変容をめざした退院指導の検討
研究の概要 心筋梗塞患者に対し、先行研究で明らかにされている効果的な時期・方法で退院指導を実施しており、その指導が患者の生活行動と思考へどのような影響を与えたかを明らかにし、指導方法を検討するための横断研究。
判定 条件付き承認 説明書、計画書、インタビューガイド等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 3A病棟 看護師 菊野 直子
R09-018 I 125シード線源による前立腺永久挿入密封小線源治療の面会への影響
研究の概要 前立腺癌に対する密封小線源治療を受ける患者家族に対して、治療や面会に対する意識調査を行う観察研究。
判定 条件付き承認 申請書、計画書、アンケート等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 人工臓器・機器開発研究部 部長 角田 晃一
R09-020R 声帯溝症の患者の症状、訴え、要望調査
研究の概要 若年性声帯溝症を含む声帯溝症と診断された患者さんに対するのアンケートを用いた実態調査。声帯溝症の診断治療法選択にあたっての標準化に向けた指針、ガイドラインを提案するための予備調査となる多施設共同研究である。
判定 条件付き承認 説明書、アンケート等一部修正を条件に承認された。

 

申請者 聴覚・平衡覚研究部 部長 藤井 正人
R09-023 切除可能頚部食道癌に対するシスプラチンと5-FUを同時併用する化学放射線療法の第?相試験
研究の概要 切除可能頚部食道患者に対して現在の標準治療法である手術療法と化学放射線療法を比較する、多施設共同非ランダム化第2相介入試験。難治とされている頚部食道癌に対する新しい治療選択が増え、多施設でデータを出すことにより症例数の少ない頸部食道癌のエビデンスが得られることへの意義がある。
判定 条件付き承認 説明書の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 診療部 皮膚科 医長 佐藤 友隆
R09-027 モース氏ペースト(Moh's paste)
研究の概要 進行した皮膚癌、体表に露出した悪性腫瘍による広範囲の潰瘍性病変に、モース氏ペーストによる硬化療法を行い、その部分を削取して腫瘍量を減らすことを目的とした、保険適応外治療に関する審査。
判定 条件付き承認 説明書、同意書、同意撤回書等一部修正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ