HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2009年度審議課題  >  第69回委員会審議平成21年6月1日:審議内容

第69回委員会審議平成21年6月1日:審議内容

申請者 外科 医師 落合 大樹
R09-010 治癒切除結腸癌(Stage?)を対象としたフッ化ピリミジン系薬剤を用いた術後補助化学療法の個別化治療に関するコホート研究
研究の概要 組織学的Steage?結腸癌(直腸S状部癌を含む)で治癒切除後の患者のうち、フッ化ピリミジン系薬剤による術後補助化学療法を施行する患者を対象とする前向き観察研究(コホート研究)である。対象症例の腫瘍組織内におけるフッ化ピリミジン系薬剤代謝酵素並びに近年注目されているバイオマーカーと術後補助化学療法の有効性・安全性との関連を検討し、結腸癌術後補助化学療法における個別化治療の可能性を探索する多施設共同研究。
判定 条件付き承認 申請書、説明書等の一部修正を条件に承認された。

このページのTOPへ