HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2009年度審議課題  >  第67回委員会審議平成21年4月6日:審議内容

第67回委員会審議平成21年4月6日:審議内容

申請者 循環器科 医員 布施 淳
R09-001 院内心停止登録に関する多施設共同研究
研究の概要 心停止症例に対する蘇生処置の質を客観的に評価し、検証するため、該当症例のデータを一定の方法(ウツタイン様式)で記録し、分析する多施設共同研究。
判定 条件付き承認 申請書、掲示文の内容を一部修正、研究目的の追加を条件に承認された。

 

申請者 消化器科 医員 藤山 洋一
R09-002 切除不能進行膵癌のGemcitabine耐性症例に対するTS-1単独療法とTS-1/Gemcitabine併用療法とのRandomized Phase?試験
研究の概要 切除不能膵癌に対する二次化学療法として、TS-1単独療法とTS-1/Gemcitabine併用療法との比較を行う多施設共同ランダム化比較臨床第?相試験。
判定 条件付き承認 申請書、説明書等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 循環器科 医長 樅山 幸彦
R08-003 東京都CCUネットワークホームAEDプログラムによる突然死ハイリスク患者蘇生に関する有用性の検証(東京都CCU連絡協議会における共同研究)
研究の概要 心臓突然死の危険群と判定された東京都民のうち植え込み型除細動器(ICD)を使用しない患者に対し、病院外で起こる突然死の危険を減少させること目的として家庭内AEDの設置・使用を補助する方法の有用性を検証する共同研究。
判定 条件付き承認 説明書等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 膠原病内科 医長 大島 久二
R08-004 膠原病における最適な治療法・合併症予防治療のための前向きコホート研究
研究の概要 当院で診療中の膠原病患者について、通常の診療での治療効果並びに合併症の頻度・発症リスク、血液中のサイトカイン等の量の関係などについて検討を行う前向きコホート研究。
判定 条件付き承認 説明書、計画書等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 薬剤科 薬剤師 浦野 久子
R09-005 スタチン系薬剤の長期服用による血清コレステロール値への影響
研究の概要 スタチン系薬剤の長期服用により、コレステロール値の低下効果が減弱するか否かを検討する後ろ向き研究。
判定 条件付き承認 掲示文書の一部修正を条件に承認された。

 

迅速審査報告 R08-006
申請者 臨床研究センター 部長 岩田 岳
遺伝性網膜疾患の症例データベース構築、DNA・血漿バンクの設立、遺伝子解析及び疾患バイオマーカーの探索
研究の概要 承認済みの研究課題「遺伝性網膜疾患の症例データベース構築、DNA・血漿バンクの設立、遺伝子解析及びバイオマーカーの探索」について、最新の遺伝子解析法を行うための共同研究機関以外の公的機関への提供についての審査。
判定 承認 承認済みの研究であり軽微な変更の為、遺伝子小委員会持ち回り迅速審査にて承認された。

 

申請者 耳鼻咽喉科 医長 徳丸  裕
R08-007 頭頸部扁平上皮がんにおけるヒト乳頭腫ウイルスの関与に関する臨床研究
研究の概要 頭頸部扁平上皮がんと非がん疾患でのヒト乳頭腫ウイルス(HPV)の検出頻度の比較と、HPV感染の有無と治療効果や予後との関連を明らかにする前向き研究。
判定 条件付き承認 申請書、計画書、説明書等の一部修正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ