HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2008年度審議課題  >  第62回委員会審議平成20年10月6日:審議内容

第62回委員会審議平成20年10月6日:審議内容

申請者 8B病棟 看護師 齋藤 郁江
R08-029R 精神疾患患者への作業レクリエーション前後の気分の変化
〜POMS短縮版を用いて〜
研究の概要 精神疾患患者への作業療法の一環として、作業レクリエーション前後の気分の変化を、POMS短縮版(Profile of Mood States)を用いて明らかにする研究。
判定 条件付き承認 申請書、説明文書等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 耳鼻咽喉科 医長 徳丸 裕
R08-033 予後不良(再発High-Risk群)の局所進行頭頸部癌に対する術後化学放射線同時併用療法の実施可能性試験
研究の概要 局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する根治的切除後の補助化学放射線療法の欧米での標準レジメンであるCDDP単剤(100mg/?)3週1回投与と放射線同時併用療法の安全性と効果を評価し本邦での実施可能性を明らかにすることを目的とする多施設研究。
判定 条件付き承認 説明書、同意撤回書等の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 薬剤科 明治薬科大学大学院
臨床薬学専攻 博士課程前期2年
木内 佳那子
R08-034 フッ化ピリミジン系抗がん剤の皮膚障害に関する検討
研究の概要 フッ化ピリミジン系抗がん剤の皮膚障害発現状況とその発現に関与する背景因子の調査を行う観察研究。
判定 条件付き承認 掲示文書の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 診療部 小児科 医員 松原 啓太
R08-037 沈降精製百日せきジフテリア破傷風ワクチン(DTaP)の追加接種臨床試験
−(DT)接種時期におけるDTaP接種の安全性と免疫原性の検討−
研究の概要 成人の百日咳対策として、DTワクチン接種時期にDTaPワクチンを接種した場合の免疫原性と安全性を評価する多施設研究。
判定 条件付き承認 説明文書の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 手術室 看護師 田中 晶子
R08-038 手術室における新人教育の現状分析〜手術室新人教育担当者のアンケートを通して〜
研究の概要 他施設の手術室新人教育プログラムの有無とその方法についての調査分析。
判定 非該当 全員一致で非該当であると判断された。

 

迅速審査報告 R08-035
申請者 臨床研究センター 部長 岩田 岳
緑内障の症例データベース構築、DNA・血漿バンクの設立、遺伝子解析及び疾患バイオマーカーの探索
研究の概要 感覚器ネットワークを利用して、緑内障症例情報を収集し、データベース化し、緑内障患者のDNAバンクを設立して緑内障患者の遺伝子解析を行う。
判定 承認 施設の追加申請で、内容に変化はない為、これを承認した。

 

迅速審査報告 R08-039
申請者 臨床研修科 医長 尾藤 誠司
医学生・研修医の進路決定プロセスと医師の職員選択の要因に関する探索的研究
研究の概要 医師の進路決定のプロセスを明らかにするために、医学部学生及び研修医に半構造化面接を行って調査する、他施設の研究。
判定 非該当 研究に当院の研修医3名が協力者として参加するのみなので、非該当(審査不要)とした。

 

このページのTOPへ