HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2008年度審議課題  >  第59回委員会審議平成20年7月7日:審議内容

第59回委員会審議平成20年7月7日:審議内容

申請者 形成外科 医師 彦坂 信
R08-019 SF-36およびGOHAIを視標にした頭頸部再建術QOLの評価
研究の概要 頭頸部再建術後のQOL(quality of life)を、調査票を用いて明らかにする観察研究。
判定 継続審査 全員一致で追加資料(QOL調査に使用したアンケート用紙)を持って継続審議とされた。

 

申請者 消化器科 医長 高橋 正彦
R08-020 肝硬変患者におけるオルメサルタンの肝線維化抑制に関する検討
研究の概要 高血圧を合併する肝硬変患者におけるオルメサルタンの肝線維化抑制効果を検証することを目的として、アムロジピン投与群と比較する無作為割付比較試験。
判定 条件付き承認 計画書、説明文の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 臨床研究センター 研究員 武野 健太
R08-021 急性期医療機関からの転院先決定に関する分析
研究の概要 病態が急性期から回復期になり転院する患者の特性が転院先の決定にどのような影響を及ぼしているのかについての分析を行い、急性期と回復期の医療機関の役割分担の強化という医療政策による影響を実証的に行うことを目的とする、既存の電子カルテ等のデータを用いる観察研究。
判定 条件付き承認 掲示文の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 臨床研究センター 研究員 磯 伸彦
R08-023 夜間救急外来患者の患者属性に関する研究  副題:軽症患者の受診行動上の問題について
研究の概要 既存の電子カルテ等のデータを用いて、救急患者の実態を分析することで、夜間救急医療の提供を維持していくための方策にさらなる考察を加えることを目的とする観察研究。
判定 条件付き承認 申請書、掲示文の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 統括診療部 部長
治験管理室長
岩田 敏
R08-024 沈降新型インフルエンザワクチンのブースター効果に関する臨床試験
研究の概要 沈降新型インフルエンザワクチン接種者(前回治験参加者)を対象として、沈降新型インフルエンザワクチン(前回と別株由来)の筋肉内1回接種による免疫原性及び安全性を検討する研究。
判定 条件付き承認 説明書の一部修正を条件に承認された。

 

申請者 統括診療部 部長
治験管理室長
岩田 敏
R08-025 沈降新型インフルエンザワクチンのブースター効果に関する臨床試験持続性及び交叉免疫性に関する臨床試験
研究の概要 健康成人志願者を対象として、沈降新型インフルエンザワクチンの筋肉内接種における免疫原性及び安全性を検討する研究。
判定 条件付き承認 説明書の一部修正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ