HOME  >  病院のご案内  >  倫理委員会  >  現在までの審議課題  >  2010年度以前の審議課題  >  2008年度審議課題  >  第57回委員会審議平成20年5月12日:審議内容

第57回委員会審議平成20年5月12日:審議内容

申請者 臨床研究センター・視覚研究部
部長
山田 昌和
R08-012 QOLと効用値をアウトカムとした白内障手術の効用評価に関する多施設共同研究
研究の概要 白内障手術をQOLや効用値の変化、円/QALYsから検討することでその効用を社会医学的、医療経済学的観点から評価する事を目的とする多施設共同研究。
判定 条件付き承認 説明文書、文章表現、アンケートの一部修正を条件に、全員一致で承認された。

 

申請者 看護学校 教員 岩渕 起江
R08-013 高齢の心疾患患者の退院指導に関する検討
−退院後3ヶ月の生活状況を通して−
研究の概要 循環器病棟に入院した患者さんの退院指導を行い、退院後のインタビューを行って、心疾患患者の退院後における日常生活の現状を明らかにし、患者に合った退院指導の内容を検討する。
判定 条件付き承認 申請書、計画書、説明書の一部修正を条件に全員一致で承認された。

 

迅速審査報告 R08-014
申請者 薬剤科 薬剤科長 榛葉 哲男
抗インフルエンザ薬服用後の症状変化に関する観察研究
研究の概要 新規に抗インフルエンザ薬の内服を開始した若年患者における有害事象の出現頻度を明らかにし、副作用の発現頻度が内服期間や来院時の体温などの各要因によって異なるかどうかを検討し、副作用出現の危険因子を推定する多施設共同研究。
判定 条件付き承認 R07-056として承認済の研究であり、軽微な変更のため申請書の誤字訂正を条件に承認された。

 

このページのTOPへ